USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台北観光

6日間の休みがとれたので、4日間台北に観光に行ってきました。

留学から帰国するときに台北に立ち寄ったので、台湾は今回が2回目。

1日目
成田空港16:00出発のキャセイパシフィック航空で台北へ。渡航時間は約3時間30分。機内では機内食を食べた以外は、前日までの疲れてずっと寝ていた気がする…。機内がとにかく寒かった。台北の空港に着くと、係りの人がお出迎え。お盆という時期うだけあって、日本人観光客がとても多かった。バスに乗り、1時間ほどでホテルへ。

今回は格安ツアーということもあって、ホテルもエコノミークラス。期待はしてなかったけど、エコノミークラスにしてはまぁまぁの部屋。出来たばかりのホテルなので新しかったし、金庫もあったし、ミネラルウォーターも毎晩無料で提供された。バスルームは滅茶苦茶狭かったけど(笑)

少しホテルでゆっくりしてから夜市に行くことに。MRTという綺麗な地下鉄を乗り継いで、台北で最大の士林の夜市へ。ここは前回も訪れたけど、規模が桁違い。金曜ということもあってものすごい人人人。肉まんのようなまんじゅうを食べたり、レストランに入って台湾料理を満喫したりしました。ホテルに帰ったのは0時過ぎ。この日はこれで終了。

IMG_4919_convert_20110816234644.jpg

2日目
ホテルの地下でまずーい朝食を食べた後、台北からバスで1時間強行ったところにある観光地「九分」へ。ここは千と千尋の神隠しの舞台になった街。バスを降りるや否や日本人の観光客だらけでした。景色も雄大で、京都の町並みを感じさせる地、九分。ここでも肉団子スープや肉まんなどの食べ物や、マンゴースムージーやタピオカなどのデザートをほおばって散策しました。

IMG_4941_convert_20110816234527.jpg

IMG_4945_convert_20110816234417.jpg

九分からバスに乗り、台北へ帰ろうとした途中にバケツをひっくり返したような大雨。それまでの晴天がうそのようでした。台北市内に戻った後はそごうのデパートで買い物したり、台北駅の駅ビルをブラブラしたり、カフェでお茶をしたり。夕飯はショッピングモールの中にある台湾料理のレストランで、少々豪華な飲茶を堪能しました。この日はこれでおしまい。

3日目
ホテルで朝食を食べてからみんなでMRTを乗って市政府駅へ。まずは、駅の隣にある本屋さんへ。みんな大学院ではTESOLを卒業もしくは勉強中ということで、向かったのは英語学習コーナー。日本と同様、TOEFL、TOEICなどの資格試験の本屋、英語4技能の本、そして日本語の学習参考書もたくさんありました。本屋を後にしてからは台北101へ。時間がなかったため展望台に上る時間はなかったのが残念でした。阪急百貨店を通って駅に戻り、台北駅までMRTで行って台湾人の友達と合流。昼食のレストランへ向かいました。

IMG_4983_convert_20110816233301.jpg

台湾人の友達が4人来てくれてそこで昼ご飯を食べながらTESOLの同窓会。アメリカ国外でTESOLの友達に会えるって素晴らしいです。TESOLという専攻だけあって、みんなそれぞれの場所で英語を教える職業に携わっている。これもまた素晴らしいことだと思います。

IMG_4996_convert_20110816234843.jpg

昼食のあとはみんなで街を散策して、前日に続く大雨。Rootsという自分が大好きなカナダのブランドの店に立ち寄って念願のRootsのポロシャツを買ったり、「お茶」で有名なカフェに入ってみんなでお茶したり。夕飯はMRTに乗り、小龍包で有名な台湾料理店へ。小さな店だったど、有名なだけあって小龍包は絶品でした。

そのあとは台北駅に戻って台湾新幹線で帰る台湾人の友達を見送ったあとは三越のデパートでお土産を買いに。台湾のお土産といえばパイナップルケーキ。店員さんは日本人に慣れてるだけあって日本語が上手でした。最終日ということで自分の提案でタクシーでホテルまで帰ることに。10分くらい乗ったと思うけど、料金は日本円にしてわずか300円ちょっと。台湾は食べ物と乗り物は本当に安く済んで助かります。

ホテルに帰ったのが21:30頃。それからみんなでホテルの近くにあるマッサージ店に行くことに。日本人に人気な店ということで店は満員。30分ほど待って23時ごろ、ようやく席に案内されました。自分だけ全身マッサージの60分コース。他の3人は全身マッサージ+足つぼマッサージの100分コース。40分早く終わって、係りの人から、「友達が終わるまでここで寝てなさい!あとで呼びに来るから!」と言われたのでうとうとしていたところ、気づいて時計を見るとなんと夜中の2時!!急いで起き上がって着替えてロビーに行くと、他の友達は自分が行方不明なのを心配してホテルとマッサージ店を行き来して探し回っていたとのこと。いろいろご迷惑おけしました(苦笑)。いろいろあってホテルに戻ったのは2時30すぎ。寝たのは4時をまわっていました。

4日目
この日は8:45にホテルのロビー集合で、格安ツアーにおなじみな免税店に強制的に連れて行かれることに。そこで40分ほどウインドウショッピングをして、お昼過ぎの飛行機で成田空港へ。そうやって台湾旅行は幕を閉じたのでありました。台湾は本当に暮らしやすい国。また行きたいと思う国。近いうちまた訪れることにします!
スポンサーサイト
  1. 2011/08/17(水) 00:30:34|
  2. 新生活
  3. | コメント:1

教員として

教員生活3ヶ月目。
仕事はだんだん慣れてきたけど、まだまだわからないことも多い。
職場環境はだいたい満足。他の学校は知らないけど、働きやすい方だと思う。

アメリカから帰国してまだ4カ月しか経ってないのが信じられない。
あと1カ月半もすれば夏休み。また行きたいなぁ…アメリカへ。
時間的にも金銭的にも行けないこともないんだけれど。
逆カルチャーショックはいまだに続いている。
その逆カルチャーショックが自分の授業にも影響するから困ったものである。

このごろ英語を話すどころか読んでもいない。
生徒の英語はどんどんうまくなるのに、自分の英語はどんどん下手になっていく。
仕方ないことだけど、休日はもっと有効に使わないとなぁ。
  1. 2011/06/11(土) 16:24:37|
  2. 新生活
  3. | コメント:0

2011年度スタート

このたび東日本大震災で被災された方々に心から哀悼の意を表します。

地震が起きた時は近くのカフェでTOEICの勉強をしていました。揺れ自体は最初小さかったもののどんどん大きくなって店内の客は外へ避難。その揺れは3分以上は続いたんじゃないでしょうか。その後も強い余震が続き、周りには恐怖で涙を流していた方もいらっしゃいました。自分の地域は震度5弱でしたが、宮城や岩手はマグニチュード9.0、震度7。その恐怖は相当なものだったと思います。その後カフェから家まで歩いて戻り、テレビをつけて目にしたのは津波が街全体を飲み込む生々しい映像でした。想像をはるかに超える甚大な被害に息を呑みました。2010年が終わろうとしていた時にこんなにも悲惨な自然災害が起きてしまいましたが、2011年度はみんなが笑顔で幸せになれるように願うばかりです。

話題は変わりますが、2011年度は自分にとっての人生の転機になる年。他の人よりも5年ほど遅れましたが、自分もようやく社会人です。ついに念願の英語の先生になります。まもなく勤務開始になるんですが、最近感じるのは「英語を話してないなぁ」ということ。以前にもブログに書きましたが、日本にいると英語を使う機会がまったくと言ってよいほどない。留学を終えて日本に帰国し、英語の先生をやりながらどのように英語力を維持、向上させるかは大きな課題です。もちろん勤務校にネイティブの先生はいらっしゃるので英語を話す機会はあると言えばあるのですが、学校にいる間だけでなくもう少し日常的に英語に触れる機会があれば言うことなしですよね。

で最近、スマートフォンっていうやつが英語力の維持・向上に少しは役立つのではないかと思ってるところです。日本に帰国してすぐスマートフォンを買ったんですが、スマートフォンを使えばケータイ会社の回線もしくはWifiの回線を利用して、どこにいてもインターネットにつなげるし、アプリケーションを次から次へダウンロードすることができます。なので例えば、

Skypeのアプリケーションをダウンロードして海外の友達と英語で話すこともできますし、インターネットラジオのアプリケーションで最近流行の洋楽を聞き流したり、海外のコメディを楽しむこともできます。英字新聞のアプリケーションでいろんな記事を英語で読むこともできますし、英和辞書のアプリケーションでわからない単語を調べることもできるわけです。もちろん自分の好きな音楽をケータイにアップロードして聞き流すことだって普通にできますし、YouTubeを見たり、ウェブサイトだって英語で読むこともできるわけです。2011年度も始まったことですし、留学前にずっと継続していたNHKのラジオ英会話をまた再開しようと思ってるんですが、今はラジオ英会話の音源がネット上にアップロードされ、ストリーミング再生できるんで、これらもスマートフォンで再生可能になるんです。

このようにスマートフォンってのは実に素晴らしいツールです!仕事が始まって行き帰りの満員電車の中でスマートフォンが活躍すること間違いなしです。英語力維持・向上のためにもあらゆるツールを駆使することにします。

  1. 2011/04/03(日) 20:50:11|
  2. 新生活
  3. | コメント:0

荷物

帰国して2週間ちょっと経つが、最近の日本は3月だというのに非常に寒い。San Franciscoを去った時は雲ひとつない快晴で気温も20度近くという最高の天気だっただけに、最近は温かなSan Franciscoに戻りたくて仕方がない。「帰国後の逆カルチャーショックは留学当初のカルチャーショックよりも影響が大きい」とよく言うように、気候だけでなく、San Franciscoのいろいろなものが懐かしくてならない。アメリカ文化と日本文化を比較して、無意識のうちにアメリカは○○だったのになぁってアメリカの良い面を見つけてしまう自分がいる。留学中、一時帰国は何回かしたにはしたが、今回の完全帰国はもうアメリカに戻らないこともあって、なんだか今までの一時帰国とは訳が違う。留学経験がある方はこの気持ちを理解していただけるだろうか?

さて、おとといになるが、San Franciscoで送った荷物が無事届いた。1月28日に送ったと記憶しているが、太平洋をはるばる超えて約1カ月で到着。損傷・紛失などはなかったが、日本の税関で全8箱開けられて中身をチェックされたらしい。なぜかはわからないが。とりあえず無事届いたのでよかった。とりあえず3月中に部屋を片付けて新生活の準備を完全に終わらせることにしよう。
  1. 2011/03/04(金) 21:15:49|
  2. 新生活
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。