USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卒業式・お別れパーティー

水曜日、10週間近くにおよぶ語学学校の授業が終わり、
授業後、卒業式がありました。
スピーチを聞いて、先生から1人1人卒業証書をもらって、
スライドショーを見て、みんなで別れを惜しみあいました。
クラスメートは、そのまま学部や大学院の進む人がほとんどなので
キャンパス内のどこかで会うことになるとは思うけど
やっぱりずっと一緒に授業うけてたから、別れのときは寂しかったな。。。
卒業式後は、友達の車に乗せてもらって
ジャパンタウンの韓国料理屋さんでパーティー。
ひたすら食べまくってました。
韓国料理ってやっぱり何度食べても美味しい!!

木曜日、仲の良い日本人の友達と、寮でお好み焼きパーティー。
自分はキャベツを入れてただ混ぜてただけで
あんまり役に立たなくてごめんなさい(笑)
ひたすら、お好み焼きとピザを食べまくってました。
久しぶりにお好み焼き食べたけど、美味しいねー!
そのあとは、みんなでダウンタウンまで行って
コールドストーンのアイスを堪能。
Like itサイズがワッフル入りで5ドルちょっと。
イチゴの酸味とバナナと&チョコレートナッツの甘さがたまらないのです。

そして今日、金曜日は朝から効果測定のTOEFLを受けて
昼は友人4と、大学近くでイタリア料理を堪能しました。
パン・サラダ・スープがおかわり自由で、
ピザ・パスタをシェア。美味い!!またまた食べまくってました。
そして15:30からはいよいよ大学院のオリエンテーション。
ここで同じプログラムに入る日本人の同期の友達4人と出会いました。
母校が同じだったり、年が同じだったり、共通の友達がいたりと、
いろんなところでつながりがあるのはおもしろいなぁと思いました。

それにしても、おとといまで語学学校の生徒だったのに
大学院生になる実感がまだ全然湧かないんですが、
とうとう来週から1週間にわたる本格的なオリエンテーションが始まり
再来週から大学院の授業が始まります。
相変わらず英語力の不安はたえませんが、
とりあえず、今から授業を受けるのがとても楽しみです!!
スポンサーサイト
  1. 2008/08/16(土) 13:36:11|
  2. 語学学校
  3. | コメント:4

あと3日で終わり

BLOG0335.jpg

↑今住んでるところの近所の写真です。天気がいいときに撮ってみました。

語学学校の授業も来週の月曜・火曜・水曜を残すのみとなりました。
水曜日は授業後、卒業式が控えてます。

10週間ほど授業を受けたわけだけど、とにかくうちの学校は忙しい。
レポートやらプレゼンテーションやらディスカッションやら課題ばかり。
9時から授業が始まり、16時に終わって、
帰ったら遊んでいる暇などほとんどありませんでした。
夜中の3時くらいまでやって課題が終わらないときはさすがに焦りました。
語学学校ってのは、大学付属のものと、完全に独立した私立のものと
大まかに分けて2種類あるわけだけど、
大学付属の語学学校は基本、お勉強モードで忙しいみたいです。
リサーチの仕方やらレポートの書き方やらノートの取り方、
プレゼンテーションやディスカッションの仕方など
アメリカの学部や大学院に進学するためのスキルを徹底的に教え込まれます。

なので、英会話を上達させるために留学したい人には
絶対、後者の大学付属ではない語学学校をおすすめします。
こちらはお勉強モードではなく、のんびり勉強したい人向け。
イディオムやらスラングやら、会話力を伸ばすための授業が多いみたい。
授業は午前中で終わるコースもあるから、午後はクラスメートと遊びに行けるし。
勉強してるより、遊びに行って話しまくった方が会話力は伸びるだろうし。
ただ、大学付属のところと比べると、
授業のクオリティーは悪いところが多いみたいです。

そういえば、この前、ジャパンタウンまで行って
映画「ダークナイト」を見てきました。
アメリカは映画が安い!大人でも10ドルで見られます。
おもしろい映画なんでしょうね、きっと。
字幕なしの映画を初めて見ましたが
なさけないことに、英語が聞き取れなくて
内容がほとんど理解できませんでした(汗)
日本も今日から上映みたいだし、前評判もすごくいいし、
興味のある人は是非見てみてください。
  1. 2008/08/09(土) 09:54:03|
  2. 語学学校
  3. | コメント:2

語学学校も終盤へ

BLOG0326.jpg

今は夏学期なので人も少ないですが、秋学期の授業が始まると、
この芝生が学生で埋め尽くされるほど混雑してくるようです。

秋学期から大学の図書館が全面改修工事のため閉鎖されるので
すごく不便になりそうです(-_-)
本・コンピュータ室・自習室がキャンパスのいたるところに移されるみたいで
完成はなんと、3年後の2011年…。
日本なら1年ほどで高層ビルが建ってしまうというのに…。
自分、その頃、とっくに卒業してるんですけど(゜-゜)

こっちに来てから2か月が経過しました。
10週間にわたった語学学校の授業も13日でおしまいになります。
大学院に入る前に語学学校に来ておいてすごくよかった。
何が良かったかというと、この前も似たようなこと書いたけど、
まず、自分がどれだけ英語ができないのかがよくわかった。
もちろん日本にいるときも、リスニングやスピーキングが苦手なのは理解してたけど
苦手なのではなく、「できない」ことがよくわかった。
日本にいるときは教育実習にも行き、教員免許も取って、
大学も無事卒業して、バイト先では外人さんに英語が通じて調子乗ってたな(笑)
大学卒業してからすぐ教員にならなくてホントによかった。
こっちに来ても自信を持ってるのは文法力くらい。そのほかは下の下です。
英語力の低さが顕著になるのはディスカッションのとき。
特に中国人は、発音はお世辞にも良いとは言えないけど
結構流暢に話す人が多くて、とにかく会話の主導権を握ろうとするんだけど
自分は英語力もなく、日本語でさえ考えるのが遅いので、黙り込んでしまう。。。
大学院に行ったらどうなることやら。

語学学校に来て良かったことの2つ目は、いろんな人と知り合えたこと。
クラスメートにも、秋学期から学部や大学院にそのまま進学する人が結構いるし、
これからも仲良くしていけたらいいな。
あと、今の語学学校は、僕が大学院で専攻するTESOLと密接につながっていて
先生は全員、TESOLの卒業生か、現役の大学院生なんです。
秋学期から僕がTESOLに行くと話すと、喜んでくれました。

とりあえず、あとの2週間、課題が結構でてるんで頑張ります(^_^;)
  1. 2008/08/02(土) 09:59:15|
  2. 語学学校
  3. | コメント:8

英語力とは

昔、経済を専攻していた頃、英文科の友達や後輩によく言ったものだ。

「英文科なんだ~じゃあ英語ペラペラなんだね~」

するとほとんどの人はこう言った。

「いやー全然そんなことないって!!」

「またまた~謙遜しちゃってさー」

そして自分は英語の教員免許をとるために英文科に編入。
今度は自分が言われる側になった。

「英文科なんだ~英語ペラペラなんでしょ??」

「え??」

英文科にいると英語がペラペラだと思われがちだが、
実際はそんなことはない。
スピーキングの授業は自分は履修しなかったが、
たとえ履修しても英語がペラペラになることは絶対にない。
英文科とは、英語学や英語教育、英米文学を研究する場所であって、
文献を英語で読む機会は多くあっても、英語力を磨く場所ではないからだ。
英語が得意な人、英語を勉強するモチベーションが高い人が集まるから、
結果的に他の学科よりも英語力が高い人が多くなることはあり得るが・・・。

そしてアメリカに来ても、英語がペラペラになるには
相当な努力と時間、環境が必要であることを今痛感している。
まだ渡米してから1ヶ月半くらいだが、
自分でもリーディング力やライティング力はレベルアップしたと実感している。
ジャーナルを書くのには相当な時間を費やしているし、
まったく妥協を許していないつもり。
リスニング力はこっちに来た時はひどかったが、
毎日英語に触れているおかげもあって、ほんの少しはマシになったという感じ。

しかし、肝心のスピーキング力については、まったく向上していないと思う。。。
授業中ディスカッションの機会が結構あるんだけど、
自分の思っていることが思うように言えないことがほとんど。
前の日記にも書いたけど、そもそも授業中以外、英語を話す機会がほとんどない。
昼はみんな同じ国で固まってご飯を食べてしまうし、
授業を終えて買い物をして帰ってご飯を作って、
シャワーを浴びて宿題をして寝て次の日もその繰り返し。
毎日課題が結構出るから、遊びに行くこともないし。
夜中の2時くらいまでは課題をやってる。
おととい、韓国料理屋さんで初めてのクラスパーティーがあったんだけど
これはすごく楽しかった!!!英語でいろいろ話して食べて笑って。
パーティーが毎日あれば会話力も伸びるのになーと思うんだけど
そういうわけにもいかないしね~。

語学学校もあと1か月弱で終わりだし、
会話力については何とかしないとやばいと思って
日本で勉強していた教材を送ってもらうことにした。
アメリカに来てこんなことをするのはバカバカしいと思うけど、
海外で生活しているだけで英語が流暢に話せるようになることは絶対にない。
留学に行って、「スピーキング力がほとんどつかなかった」という人をたまに見るけど
今の自分にはそういう人の気持ちがすごくよく理解できる。
自分もその予備軍になるような気がしてならない。
そうならないように、早いうちから手だてを打たないとな~。
  1. 2008/07/19(土) 05:00:13|
  2. 語学学校
  3. | コメント:10

語学学校の授業

語学学校がスタートして2週間ほど経ちました。
月曜日から木曜日、9:00~16:00まで学校に行っています。
授業のクオリティはかなり良いです!
先生も熱心で慣れている感じだし、クラスも10人程度の少人数で質問しやすい!
学部時代に習ったことがほとんどだけど、結構忘れてるし
毎回新たな発見があります。
秋学期から始まる大学院に備えて良い英語の訓練になってます。
履修しているのは以下の科目。

-Reading / Writing Skills
英文読解のストラテジー、英作文のストラテジー、リサーチの仕方を学ぶ。
ジャーナルの提出が求められる。

-Listening/ Oral Communication Skils
ディスカッションのストラテジーやノートの効果的な書き方を学ぶ。
レクチャーを聞いてノートを提出することが求められる。

-Advanced Grammar for Written Expression
英文法上級編。
分詞、分詞構文、関係詞、同格などを重点的に学び、
洗練された英語を書けるようにする。
ジャーナルの提出が求められる。

-Businesss Vocabulary
ビジネスの記事を読んで、専門用語を覚えてディスカッションする。
プレゼンテーション、単語テストが課せられる。

授業は満足してるんだけど、唯一の不満は英語を話す絶対量が足りてないこと。
ディスカッションなんかはするんだけど、やっぱり話す回数なんて限られてきてしまう。
昼休みとか、いろんな国の人同士でワイワイご飯食べるのが理想なんだけど
みんな同じ国同士で固まっちゃうんだよね~。
日本人がクラスで自分一人だから、
こうなるとクラスでお昼一緒に食べる人がいなくなってしまうのです…
ひとりで食べるのもなんだから、他のクラスの日本人の友達と食べてるんだけど、
クラスの雰囲気はいいだけに、それだけが残念だなぁ。
アジア人が多数を占めている学校の欠点ですね。
  1. 2008/06/26(木) 13:13:54|
  2. 語学学校
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。