USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1学期目終了

やったー!この瞬間をどれだけ待ち望んだことだろうか。。。
ついに2008年秋学期が終了しました。

月曜日に約20分間のプレゼンテーションがあったので、土日はずっとその準備に追われていました。ハンドアウトやパワーポイントのスライドを作ったり、リハーサルしたり。パワーポイントって今まであんまり使ったことなかったんで、グラフや表を入れるのに結構苦労しました。始まってみると、プレゼンはあっという間に20分が経過して、発表の質はさておき無事終了。

そして今日、金曜日は音声学の期末試験。月曜のプレゼンが終わるまで何も勉強してなかったので、すごい焦ってました。しかもこの授業、最終成績は期末試験の結果だけで評価されるので、結構プレッシャーでした。結局、今日は夜中の3時すぎまで勉強して仮眠をとり、5時に起きて再び勉強し、朝の8:30からのテストに向かいました。終わってみると、問題が簡単で拍子抜け。この試験の後、クラスメートとシャンパンで乾杯して、2008年秋学期を無事終えることができました。

8月末に始まってから約4か月。時間が経つのが早いなぁと感じることは多々あったものの、自分としてはすごく長く感じたセメスターでした。今学期履修した授業のことや、その他もろもろの生活全般のことは、また後日書くことにします。明日から、アメリカに交換留学中の友達が2人、San Franciscoに遊びにきてくれるので楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/20(土) 11:01:37|
  2. 大学院FALL2008
  3. | コメント:5

卒業発表会

昨日はMA TESOL Conferenceという卒業発表会が行われました。うちの大学院では、卒業する学期の終わりに、1人30分間のプロフェッショナルなプレゼンテーションをすることが義務づけられています。3つの教室に分かれてそれぞれ研究した成果を発表します。今学期卒業する日本人の先輩は2人。僕も以前からこのイベントを楽しみにしていました。

テーマはほんと様々。モチベーション、スピーキングのFluency、ライティング指導、教室外での英語の導入の仕方、コーパスの導入、などなど。大学院のプログラムが実践的なだけあって、やっぱり実践的な内容のプレゼンがほとんどだったかな。1時から2時までは授業があったんですが、それ以外は9:30から3:00過ぎまでいろんな教室に行ってプレゼンを聞いていました。卒業生にあとで聞いてみたら、心臓バクバクで、すごい緊張してたようですが、こちらからは全然そんな感じには見えず、2年間大学院で勉強しただけあって、みんな堂々としてて素晴らしいプレゼンばかりでした。自分も2年後あれだけのプレゼンができるようになるのでしょうか。。

プレゼンのあとはお楽しみの宝くじ当選発表会!教科書セットやワイン、ギフト券、図書券、イベントチケットなどなど豪華賞品がもりだくさん。これはギャンブルみたいなもので、あらかじめ1セット(くじ3つ)5ドルするくじを買っておくんですが、1セット分すべて当選した人もいるというのに、僕は2セット分、10ドル投資したにもかかわらず、1つも当たりませんでした(-_-;)教科書セットが欲しかったんだけど、相変わらずくじ運が悪いなー。

BLOG0758.jpg BLOG0757.jpg

その後、17:30からはGraduation Party。今学期の卒業生、その家族や恋人、在校生、TESOLの先生方とその家族が集まって、卒業パーティーが行われました。テーブルごとに集まってご飯を食べてだんらんしたあと、卒業生のスライドが流れ、卒業生への修了証書の授与。すごい盛り上がりのなか、一人一人名前が呼ばれ、前に出てきて修了証書を受け取り、先生と抱き合って写真撮影。そのあと学生から先生方への特別表彰(?)があり、卒業生の子供(10歳くらい?)が前に出て祝福のスピーチをして、アメージンググレースを熱唱。会場の涙を誘いました。そしていよいよ、卒業生のスピーチ。大学院生活での苦労話、周りの人への感謝の思いを込めたスピーチは本当に感動的で、涙ぐんで声を詰まらせる人がほとんどでした。そんな温かい雰囲気のなか、パーティーは終了。

他のプログラムはよくわかりませんが、TESOLのプログラムは先生と学生の絆がとても強いことを実感できたパーティーでした。そして、個人的には、今日のプレゼンテーションを見て、修士論文を書く思いがさらに強まりました。あと2週間弱で今学期もすべて終了になります。課題とテスト以外にも考えることが山ほどあり、いろいろ焦ってるんですが、ベストを尽くします。
  1. 2008/12/07(日) 06:10:26|
  2. 大学院FALL2008
  3. | コメント:6

Thanks Giving & 一時帰国

忙しかった1週間がようやく終わりました。ペーパーの提出が昨日と今日だったんですが、どちらとも1週間前までほとんど手をつけてなかったから焦った~!!結局、授業直前の昼休みにパソコンルームに行って続きを書いて、ギリギリ完成。よかったよかった。しかし、自分は勉強の効率が本当に悪い。英語を書くのも遅いし、時間かけてるくせに文は幼稚だし。聞くのも話すのだって、まともにできてないし。。読むのはまだマシか…。もうちょっと英語力があればいいんだけどな。。。

明日からThanks Giving Weekのため、大学は9連休になります!アメリカ人はThanks Givingは家族のもとに帰って七面鳥を食べるみたい。今日はキャンパスにスーツケースを持っている学生がたくさんいました!僕はというと、この休みを利用してロサンゼルスに旅行………と言いたいところだけど、そんな余裕もなく勉強です(笑)休み明けにファイナルペーパーも2つ提出しなければならないし、プレゼン、ディベートもやることになってるし、そのほかの宿題もたまってるので、なんとかこの休み中に消化できればいいなぁと思います。

それと、あと1か月ちょっとで日本に一時帰国します。12月26日の朝の飛行機に乗り、日本には27日の午後到着予定です。1月22日の飛行機でまたアメリカにもどってきます。7か月ぶりの日本…楽しみだなぁ!!たかが7か月とはいえ、この間いろいろありました。東京最後の地下鉄、副都心線が開通し、秋葉原では無残な殺傷事件は起こり、北京でオリンピックが開かれ、日本では突然総理大臣が辞任。アメリカ大手の証券会社が破綻して世界は金融危機に陥り、そしてアメリカでは歴史を刻む次期大統領選挙。思い出すだけでもこんなに。

日本では、たくさん魚を食べて、長野の温泉に行って、友達やお世話になってる先生に会って、日本語の本や新聞をたくさん読んでリフレッシュしたいです。同期の日本人の友達も、冬は帰らないとか言ってたのに、結局は5人中4人帰国予定。みんな日本が恋しいんだね(笑)

年末年始、東京近辺にいる人、是非会ってください!!日本での帰国が楽しめるように、勉強頑張ろうっと★

  1. 2008/11/22(土) 13:19:37|
  2. 大学院FALL2008
  3. | コメント:18

アメリカ大統領選挙

10月31日、ハロウィーン。授業には仮装してる人はいませんでしたが、キャンパスはカラスやカエル、化け物みたいなかぶり物した人で賑わってました。金曜は14時で授業が終わりなんですが、そのあと友達と1時間ほど話して、ダウンタウンのスタバに向かいました。

BLOG0609.jpg

ダウンタウンにあるのに空いてるし、比較的綺麗だし、店内の雰囲気はアメリカというよりもヨーロッパのスタバみたいな感じです。パニーニとパンプキンラテを注文して、2時間ほど勉強。ハロウィーンということで、途中で小学生くらいの子供が数人、キャンディーを求めに店内に入ってきました。

11月1日。TESOLを先学期卒業した先輩がSan Franciscoに出張に来るとのことで、日本人のTESOLのメンバーでタイ料理を食べに行きました。現役から卒業生まで総勢20人。前回に引き続き、結構な人数が集まりました。入り口では靴を脱ぎ、日本の居酒屋と同じような作りの掘りごたつ式の部屋に通され、話題は授業や将来のこと、英語教育のことなどなど、盛り上がりました。

11月2日。アメリカではサマータイムが終了。午前2時になった瞬間、1時間逆戻りして午前1時になりました。ケータイの時計が自動的に1時間戻ったのには驚いた!機能的には日本の数年前くらいのケータイなんですが、変なところで高機能ですねー。

11月4日。アメリカ、いや、世界の今後の運命を決めるアメリカ大統領選挙の日。朝からテレビ番組は大統領のニュースばかり。火曜日ということで、ボランティアのため朝からダウンタウンに向かったのですが、駅のエスカレーターを上がると、その日限りで新聞が無料で配られていました。16時から19時まで授業があったんですが、この日は生徒も先生も早く結果を知りたいということで、1時間も早く授業が終了。家に帰って、夕飯の準備をして、オムライスを食べながら、第44代オバマ大統領の勝利宣言を生放送で見ることができました。そしてこの日は偶然にも、自分の25回目の誕生日。オーストラリアから、イギリスから、アメリカ東海岸から、ここSan Franciscoから、そして日本から…。たくさんのメッセージ、メール、電話、本当にありがとうございました。

今日は記念にと思って朝刊を買いに行ったんですが、9時半の時点では家の近くのスーパーも学校の本屋もすべて売り切れでした。やっぱりみんな考えることは同じですね。。。
  1. 2008/11/06(木) 13:57:30|
  2. 大学院FALL2008
  3. | コメント:19

中間テスト終了

今学期は4科目を履修、1科目を聴講してるんですが、そのうちの3科目で中間テストがありました。日本の大学では、テスト勉強は一人でコツコツするものだという意識が強いですが、ここアメリカでは、テスト前に、Study Groupと呼ばれる勉強会が開かれます。これは、数人で集まってお互いわからないところを補って、ポイントを確認しあいましょうというもの。音声学の授業は学部時代に履修していたし、先生の話す英語もわかりやすいので、勉強会には参加せず、統語論の授業は、先生が神のように優しく丁寧で、僕ら留学生には英文法の復習みたいなものなので、参加しませんでした。

しかし、社会言語学の授業は、メインポイントがつかめず、何をやっているのかさっぱり理解してなかったので、勉強会に参加。少しはわかるようになるかなぁと思いきや、焦りました。他の友達が話してる内容がさっぱり理解できず。。。次の日も勉強会があったんですが、そこでも何をやっているのかわからなかったので、結局、僕だけ勉強会から抜け出し、一人で図書館で勉強し、友達の助けも得て、ようやく何をやってるかわかってきました。当初は悲惨な結果を覚悟してただけに、テストで思ってたよりも手ごたえがあったので安心しました。いろいろ教えてくれた友達、ホントにありがとう!

今日は授業後、中間テストもすべて終わったことだし、一人でスターバックスに祝杯をあげにいきました。ダウンタウン、学校・家の周辺のスターバックスを今まで見て回りましたが、San Franciscoのスタバは本当に狭くて汚くて混雑してるとこばかり。その中でも今日行ったところは、学校からバスに乗るんだけど、人も少なく、清潔です。以前にも来たことがあるんだけど、暗くなってから来たのは今日が初めてで、夜のスタバは一味違った雰囲気でした。これからカフェで勉強するときはここのスタバに行くことにします。ブレンドコーヒーがTallサイズで1.5ドル、バナナケーキが1.95ドル。日本よりも安いのは素晴らしい★

BLOG0595.jpg

あと1週間ちょっとで、アメリカはハロウィーンを迎えます。近所の家でもハロウィーンの飾り付けが増えてきました。1ヶ月後のThanks Giving Weekは9日間ほど学校が休みになり、アウトレットモールやデパートで、服や電化製品、雑貨の激安バーゲンがあるので、とりあえずそれを楽しみに勉強がんばります!

BLOG0594.jpg
  1. 2008/10/23(木) 13:53:14|
  2. 大学院FALL2008
  3. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。