USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買い物

日本は猛暑の日が続いているようですが
今週のSan Franciscoはホントに寒くて、
朝晩はヒーターをつけ、出かけるときはセーターが欠かせませんでした。
今日は日差しも出て、だいぶ暖かくなりました★

今は自炊をしているので、学校が終わったら毎日買い物に行きます。
スーパーの選択肢は主に3つ。

1つはこないだブログでも紹介した日本食スーパー。
でもここは家から少し遠く、値段も割高なので、週末にしか行きません。

2つめの選択肢は中華系のスーパー。
San Franciscoは中国人が非常に多く、
いたるところに中華系のスーパーが散らばってています。
中華系のスーパーの特徴は、とにかく安い!
肉も魚も野菜も激安価格で売られています。
日本の調味料やお菓子だって手に入ります。
しかしデメリットもあります。
まず、店内が臭い!店内に入ると、なんとも言えない変な匂いが漂ってます。
そして、クオリティーが悪い(笑)
賞味期限が切れてたり、海苔なんかは湿気てたりするので注意が必要です。

そして3つめの選択肢が、家から徒歩数分のところにある、Safeway。

BLOG0329.jpg

ここは品質もよく、品揃えもいいので、ホント助かります。
アメリカ系のスーパーでよく見かけるのが、
「Buy One! Get One Free!」という表示。
つまり、1つ買えばもう1つは無料になるよっていう意味です。
陳列棚は日本のスーパーとほぼ変わりません!
ただ、肉なんかはステーキ用の肉ばかりで、細切れの肉が売ってなかったり
魚にいたっては、マグロやイクラ、海老がほんの少しおいてあるだけで、
ほとんど売ってないのが難点ですね~。

そしてそして、日本にいる頃は、お菓子なんてほとんど食べなかった自分ですが
毎日スーパーに行ってお菓子コーナーの前を通ると
いろんな商品を試したくなります。
そのせいで、お菓子を食べる量はずいぶん増えました。
確実に甘党になってます(汗)
今は運動もほとんどしてないし、食べ過ぎないようにしなきゃですね~。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/26(土) 13:14:59|
  2. 日常生活
  3. | コメント:7

英語力とは

昔、経済を専攻していた頃、英文科の友達や後輩によく言ったものだ。

「英文科なんだ~じゃあ英語ペラペラなんだね~」

するとほとんどの人はこう言った。

「いやー全然そんなことないって!!」

「またまた~謙遜しちゃってさー」

そして自分は英語の教員免許をとるために英文科に編入。
今度は自分が言われる側になった。

「英文科なんだ~英語ペラペラなんでしょ??」

「え??」

英文科にいると英語がペラペラだと思われがちだが、
実際はそんなことはない。
スピーキングの授業は自分は履修しなかったが、
たとえ履修しても英語がペラペラになることは絶対にない。
英文科とは、英語学や英語教育、英米文学を研究する場所であって、
文献を英語で読む機会は多くあっても、英語力を磨く場所ではないからだ。
英語が得意な人、英語を勉強するモチベーションが高い人が集まるから、
結果的に他の学科よりも英語力が高い人が多くなることはあり得るが・・・。

そしてアメリカに来ても、英語がペラペラになるには
相当な努力と時間、環境が必要であることを今痛感している。
まだ渡米してから1ヶ月半くらいだが、
自分でもリーディング力やライティング力はレベルアップしたと実感している。
ジャーナルを書くのには相当な時間を費やしているし、
まったく妥協を許していないつもり。
リスニング力はこっちに来た時はひどかったが、
毎日英語に触れているおかげもあって、ほんの少しはマシになったという感じ。

しかし、肝心のスピーキング力については、まったく向上していないと思う。。。
授業中ディスカッションの機会が結構あるんだけど、
自分の思っていることが思うように言えないことがほとんど。
前の日記にも書いたけど、そもそも授業中以外、英語を話す機会がほとんどない。
昼はみんな同じ国で固まってご飯を食べてしまうし、
授業を終えて買い物をして帰ってご飯を作って、
シャワーを浴びて宿題をして寝て次の日もその繰り返し。
毎日課題が結構出るから、遊びに行くこともないし。
夜中の2時くらいまでは課題をやってる。
おととい、韓国料理屋さんで初めてのクラスパーティーがあったんだけど
これはすごく楽しかった!!!英語でいろいろ話して食べて笑って。
パーティーが毎日あれば会話力も伸びるのになーと思うんだけど
そういうわけにもいかないしね~。

語学学校もあと1か月弱で終わりだし、
会話力については何とかしないとやばいと思って
日本で勉強していた教材を送ってもらうことにした。
アメリカに来てこんなことをするのはバカバカしいと思うけど、
海外で生活しているだけで英語が流暢に話せるようになることは絶対にない。
留学に行って、「スピーキング力がほとんどつかなかった」という人をたまに見るけど
今の自分にはそういう人の気持ちがすごくよく理解できる。
自分もその予備軍になるような気がしてならない。
そうならないように、早いうちから手だてを打たないとな~。
  1. 2008/07/19(土) 05:00:13|
  2. 語学学校
  3. | コメント:10

紙幣価値

こっちに来たばっかりのときは、どれがどの通貨なんだか全然わからなかったけど
最近はすっかり慣れてきました。ただ、1つ未だに慣れないことがあります。

日本は10000円、5000円、1000円が紙幣、
500円、100円、50円、10円、5円、1円が硬貨ですよね。

アメリカでは、100ドル、50ドル、20ドル、10ドル、5ドル、1ドルが紙幣、
25セント、10セント、5セント、1セントが硬貨なんですよ。

僕らは皆、硬貨よりも紙幣の方が「価値がある」と見なします。
例えば、財布の中に500円玉2枚と1000円札が1枚あって
1000円の品物を購入する時、
ほとんどの人が500円玉2枚を使って支払うでしょう?
これは同じ1000円でも、硬貨よりも1000円札の方が価値があると考えるから。
なるべく紙幣は使わないでおきたいという思考プロセスが無意識に働くからです。

日本では1000円札以上が紙幣だけど、アメリカでは1ドル以上が紙幣。
するとどうなるか…。
これを読んでる人は信じられないかもしれないけど、

1ドル札が1000円札と同等の価値があるように思えてくるんですよー(゜-゜)

現在の為替レートでは、1ドルは107円程度であるにもかかわらず
1ドル札を使うことをためらってしまう。。。
5ドル札を使うときなんかは5000円札と同じくらいに思えてきます。
もちろん、実際はそんなことはないわけですが。。。

なので、日本にいるときには週4回くらい、お気に入りのカフェに足を運ぶほど
カフェ大好きだった自分ですが、こっちに来てから今までカフェに行ったのは
アメリカ到着時に、時差ボケで疲れてスタバに入ったわずか1回のみ。
まぁ日本にいるときはバイトもしてたし、
自由に使うお金があったっていうのもあるけど。。。
でも、カフェに1ドル札3枚も費やすのはすごくもったいない気がするんですよ~。

この感覚がなおるのには、もう少し時間がかかりそうですね~(^_^;)
  1. 2008/07/11(金) 16:02:26|
  2. 日常生活
  3. | コメント:2

JAPAN TOWN

渡米してから1か月ちょっと経ちました。
あっという間というべきか、やっと1か月!というべきかわからないけど
すごく密度の濃い1か月だった気がします。こっちの生活にも徐々に慣れてきました。

San FranciscoにはJAPAN TOWNがあります。
ダウンタウンからバスに乗って10分ほど。家からはバスを乗り継いで30分ほど。

週末必ず立ち寄るのがこの日本食スーパー。

BLOG0233.jpg


日本のスーパーと品揃えはほとんど変わらず、何でもあります!
いつ行っても混んでる!
米は日本より安いけど、他の商品は日本の2割増しくらいの値段かな。
米や納豆、ポン酢やみりんなどの調味料はここで買います。
あとは、アメリカのスーパーでは薄切りの肉が売ってないので
生姜焼きやキムチ鍋なんかを作る時は、ここで肉を買う!!

このスーパーのとなりには、日本食のレストランやクレープ屋さん、
日本人の美容師さんがやってる美容院、
そして、紀伊国屋書店San Francisco店があります。

BLOG0235.jpg


2階は一般書や雑誌コーナー。
そして驚いたのは、1階にはなんとアニメとマンガの専門フロアがあること(笑)
日本のアニメ・マンガ文化は凄いですね・・・。

今日はアメリカのIndependence Day。
21:30~フィッシャーマンズワーフで花火が打ち上げられるそうで、楽しみです★
  1. 2008/07/05(土) 05:31:31|
  2. 日常生活
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。