USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紙幣価値

こっちに来たばっかりのときは、どれがどの通貨なんだか全然わからなかったけど
最近はすっかり慣れてきました。ただ、1つ未だに慣れないことがあります。

日本は10000円、5000円、1000円が紙幣、
500円、100円、50円、10円、5円、1円が硬貨ですよね。

アメリカでは、100ドル、50ドル、20ドル、10ドル、5ドル、1ドルが紙幣、
25セント、10セント、5セント、1セントが硬貨なんですよ。

僕らは皆、硬貨よりも紙幣の方が「価値がある」と見なします。
例えば、財布の中に500円玉2枚と1000円札が1枚あって
1000円の品物を購入する時、
ほとんどの人が500円玉2枚を使って支払うでしょう?
これは同じ1000円でも、硬貨よりも1000円札の方が価値があると考えるから。
なるべく紙幣は使わないでおきたいという思考プロセスが無意識に働くからです。

日本では1000円札以上が紙幣だけど、アメリカでは1ドル以上が紙幣。
するとどうなるか…。
これを読んでる人は信じられないかもしれないけど、

1ドル札が1000円札と同等の価値があるように思えてくるんですよー(゜-゜)

現在の為替レートでは、1ドルは107円程度であるにもかかわらず
1ドル札を使うことをためらってしまう。。。
5ドル札を使うときなんかは5000円札と同じくらいに思えてきます。
もちろん、実際はそんなことはないわけですが。。。

なので、日本にいるときには週4回くらい、お気に入りのカフェに足を運ぶほど
カフェ大好きだった自分ですが、こっちに来てから今までカフェに行ったのは
アメリカ到着時に、時差ボケで疲れてスタバに入ったわずか1回のみ。
まぁ日本にいるときはバイトもしてたし、
自由に使うお金があったっていうのもあるけど。。。
でも、カフェに1ドル札3枚も費やすのはすごくもったいない気がするんですよ~。

この感覚がなおるのには、もう少し時間がかかりそうですね~(^_^;)
スポンサーサイト
  1. 2008/07/11(金) 16:02:26|
  2. 日常生活
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。