USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英語力とは

昔、経済を専攻していた頃、英文科の友達や後輩によく言ったものだ。

「英文科なんだ~じゃあ英語ペラペラなんだね~」

するとほとんどの人はこう言った。

「いやー全然そんなことないって!!」

「またまた~謙遜しちゃってさー」

そして自分は英語の教員免許をとるために英文科に編入。
今度は自分が言われる側になった。

「英文科なんだ~英語ペラペラなんでしょ??」

「え??」

英文科にいると英語がペラペラだと思われがちだが、
実際はそんなことはない。
スピーキングの授業は自分は履修しなかったが、
たとえ履修しても英語がペラペラになることは絶対にない。
英文科とは、英語学や英語教育、英米文学を研究する場所であって、
文献を英語で読む機会は多くあっても、英語力を磨く場所ではないからだ。
英語が得意な人、英語を勉強するモチベーションが高い人が集まるから、
結果的に他の学科よりも英語力が高い人が多くなることはあり得るが・・・。

そしてアメリカに来ても、英語がペラペラになるには
相当な努力と時間、環境が必要であることを今痛感している。
まだ渡米してから1ヶ月半くらいだが、
自分でもリーディング力やライティング力はレベルアップしたと実感している。
ジャーナルを書くのには相当な時間を費やしているし、
まったく妥協を許していないつもり。
リスニング力はこっちに来た時はひどかったが、
毎日英語に触れているおかげもあって、ほんの少しはマシになったという感じ。

しかし、肝心のスピーキング力については、まったく向上していないと思う。。。
授業中ディスカッションの機会が結構あるんだけど、
自分の思っていることが思うように言えないことがほとんど。
前の日記にも書いたけど、そもそも授業中以外、英語を話す機会がほとんどない。
昼はみんな同じ国で固まってご飯を食べてしまうし、
授業を終えて買い物をして帰ってご飯を作って、
シャワーを浴びて宿題をして寝て次の日もその繰り返し。
毎日課題が結構出るから、遊びに行くこともないし。
夜中の2時くらいまでは課題をやってる。
おととい、韓国料理屋さんで初めてのクラスパーティーがあったんだけど
これはすごく楽しかった!!!英語でいろいろ話して食べて笑って。
パーティーが毎日あれば会話力も伸びるのになーと思うんだけど
そういうわけにもいかないしね~。

語学学校もあと1か月弱で終わりだし、
会話力については何とかしないとやばいと思って
日本で勉強していた教材を送ってもらうことにした。
アメリカに来てこんなことをするのはバカバカしいと思うけど、
海外で生活しているだけで英語が流暢に話せるようになることは絶対にない。
留学に行って、「スピーキング力がほとんどつかなかった」という人をたまに見るけど
今の自分にはそういう人の気持ちがすごくよく理解できる。
自分もその予備軍になるような気がしてならない。
そうならないように、早いうちから手だてを打たないとな~。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/19(土) 05:00:13|
  2. 語学学校
  3. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。