USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

語学学校も終盤へ

BLOG0326.jpg

今は夏学期なので人も少ないですが、秋学期の授業が始まると、
この芝生が学生で埋め尽くされるほど混雑してくるようです。

秋学期から大学の図書館が全面改修工事のため閉鎖されるので
すごく不便になりそうです(-_-)
本・コンピュータ室・自習室がキャンパスのいたるところに移されるみたいで
完成はなんと、3年後の2011年…。
日本なら1年ほどで高層ビルが建ってしまうというのに…。
自分、その頃、とっくに卒業してるんですけど(゜-゜)

こっちに来てから2か月が経過しました。
10週間にわたった語学学校の授業も13日でおしまいになります。
大学院に入る前に語学学校に来ておいてすごくよかった。
何が良かったかというと、この前も似たようなこと書いたけど、
まず、自分がどれだけ英語ができないのかがよくわかった。
もちろん日本にいるときも、リスニングやスピーキングが苦手なのは理解してたけど
苦手なのではなく、「できない」ことがよくわかった。
日本にいるときは教育実習にも行き、教員免許も取って、
大学も無事卒業して、バイト先では外人さんに英語が通じて調子乗ってたな(笑)
大学卒業してからすぐ教員にならなくてホントによかった。
こっちに来ても自信を持ってるのは文法力くらい。そのほかは下の下です。
英語力の低さが顕著になるのはディスカッションのとき。
特に中国人は、発音はお世辞にも良いとは言えないけど
結構流暢に話す人が多くて、とにかく会話の主導権を握ろうとするんだけど
自分は英語力もなく、日本語でさえ考えるのが遅いので、黙り込んでしまう。。。
大学院に行ったらどうなることやら。

語学学校に来て良かったことの2つ目は、いろんな人と知り合えたこと。
クラスメートにも、秋学期から学部や大学院にそのまま進学する人が結構いるし、
これからも仲良くしていけたらいいな。
あと、今の語学学校は、僕が大学院で専攻するTESOLと密接につながっていて
先生は全員、TESOLの卒業生か、現役の大学院生なんです。
秋学期から僕がTESOLに行くと話すと、喜んでくれました。

とりあえず、あとの2週間、課題が結構でてるんで頑張ります(^_^;)
スポンサーサイト
  1. 2008/08/02(土) 09:59:15|
  2. 語学学校
  3. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。