USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごぶさた

先週の火曜日から、授業の一環でボランティアを始めました。ダウンタウンのCity College of San Franciscoという大学で、朝の8:00から9:40まで、移民の生徒を相手に、English Writingの授業に参加します。先週は初めてということで、先生の授業をただ観察してただけなんですが、今日は早速、マンツーマンで4人の生徒のエッセイを添削しました。国籍はほとんどが中国人で、タイ人やスペイン人などもちらほら。年齢は18歳くらいの子から、60歳過ぎたおじさんまで様々です。まだ英語を習いたてということもあって、文法の間違いが多いんですが、やっぱり英語を教えるって楽しい!ただ、英文法を英語で教えるってホント難しいなぁ~と実感。日本語でも難しいときがあるのに、ビギナーの生徒に英語でわかりやすく説明するって大変ですね。

朝の8:00から始まるんで6:00に起きるんですが、外はまだ真っ暗。7:15くらいに家を出て電車に乗ります。日本と違ってSan Franciscoの通勤時間帯の電車はガラガラ。座れることはないですが、日本のあのラッシュとは全然違います。9:40に授業が終わってからは、せっかくダウンタウンまで来たので、しばらくブラブラして家に帰ります。平日午前中のダウンタウンはまだ人もそこまで多くなくて、すごく快適。今日はアップルストアに寄って新型ipod nanoを見て、old navyで服を見て、帰ってきました。昼ごはんはこのあいだジャパンタウンで買ってきた讃岐うどん。カツオ節と鶏肉を入れてだしをとって、醤油とみりんと砂糖で味付けしてそばつゆを作って、うどんを煮て、そこにほうれん草と卵を投入。久しぶりに温うどん食べたけど、美味しかったなぁ~。

話は変わりますが、このあいだの土曜日、TESOLの日本人パーティーがありました。もう卒業した人から僕と同じく今年の秋学期に入学した人や、その他いろんな人含めて、総勢19人。通常、TESOLの専攻というと、現役の教員を長年やって、休職・退職して来る年配の方が多いんですが、うちの大学院の場合、年代は自分と同じくらいの人が多かったかな。ダウンタウンのタイレストランで1次会。タイ料理とお酒を堪能して、写真をとって、2次会は近くのバーで乾杯。英語教員の話から授業の話、就職の話まで、いろいろ情報交換できたのがよかったです。

今悩んでるのは、修士論文を書くかどうか。卒業するためには、修士論文を書くか、書かないでポートフォリオというものを提出するか、どちらかを選択することになるんですが、ほとんどの学生は後者のポートフォリオを書くことになります。論文を書く人なんてほとんどいません。僕はできれば書きたいんですが、そうなると卒業が半年のびる・・・。しかも、修士論文のためのリサーチのコースを余分にとらなければならなかったり、リサーチするときに大学まで出向いて一人一人許可をとらなければならなかったりと、いろいろ面倒なのです。さらに、TESOLのリサーチの科目が、カリフォルニア州予算削減のため、今後開講される予定がないという情報が入ってきました(*_*)他の学部のリサーチの科目を取るしかないみたいです。論文書いた先輩が1人いるので、話を聞いてからじっくり決めることにします。

今回もまとまりのない日記になってしまいました(^_^;)アメリカに来て今日でちょうど4か月。英語を自由自在に使える日は果たして来るのでしょうか…。もうすぐ中間試験が控えてるので、とにかくがんばります。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/01(水) 14:10:11|
  2. 大学院FALL2008
  3. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。