USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Happy Week

2月4日(水)。TESOLのプログラムで、新学期を祝う、Potluck Partyが開かれました。Potluck Partyというのは日本語にすると、言わば「持ち寄りパーティー」で、各自が家で料理を作って、それをみんなで持ち込んで食べるパーティーのことです。日本では聞き慣れない言葉ですが、どこでも手軽にできるし、しかも経費も安く抑えられることから、アメリカではそこらじゅうでこのポットラックパーティーが行われています。今学期から入学した新入生も、先学期に入学した学生も、さらにはTESOLの先生も集まり、みんなでワイワイガヤガヤ。自分は何も作っていかなかったんですが、机の上に並んだ料理はほんとに豪華!ピザやサラダ、おにぎり、寿司、カレー、デザート、数えきれないくらいたくさんの多国籍料理!自分は13時から授業だったので途中で抜けたのが残念でしたが、新たに友達もできて、充実した1時間でした。

2月6日(金)。同期のアメリカ人の友達、Marifelのバースデーパーティー。家で納豆ごはんとサラダを食べてからパーティーに向かいました。電車に乗り、Montgomery Stationで降り、そこから歩くこと10分。会場になったのは、North Beachという地区にあるCigar Barというお洒落なバー。中に入ると大混雑。ギネスビールを飲んで、いろいろ話して、21:00になるとダンスタイムが始まりました。

BLOG0919.jpg

テーブルが片付けられ、生演奏が始まり、みんな音楽に合わせてサルサダンス!自分もやってみたけど、やっぱりよくわかんないです、ダンスって。Marifelのお姉ちゃんがGood Job!って言ってくれたけど、自分的にはまったくGoodじゃなかったです。まぁ楽しかったからいっか。

2月7日(土)。語学学校時代の日本人の友達が、3カ月遅れの自分のバースデーパーティーを開いてくれました。近くの韓国料理屋さんに行って、ブルコギ、ビビンバ、チゲスープ、焼き魚など、久しぶりに食べた韓国料理はすごく美味でした。ケーキまで買ってもらって、気を遣っていただいて、ホントにありがとうございました。

そしてそして、今週一番Happyだったのは、先日、プログラムのコーディネーターの先生からお話があり、学会への奨学金がおりるようになったということ。3月26日から28日に、世界で最も大規模の英語教育の学会、「TESOL Convention」がコロラド州・デンバーで開かれます。毎年1回、アメリカのどこかで開かれていて、おととしはシアトル、昨年はニューヨーク、今年はデンバー、来年はボストン。TESOLの院生4人に、奨学金が支給されるとのことで、僕もエッセーを書いて応募したのですが、幸運なことに、4人のうちの1人に自分が選ばれ、学会登録料・航空機代・ホテル代相当の500ドルをいただけることになりました。英語の教員を目指し始めた時からずっと行きたかった学会だし、世界中から有名な学者が集まるし、今からワクワクしてます。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/09(月) 03:19:46|
  2. 大学院SPRING2009
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。