USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10日間の春休み

レポート、中間テストも無事終了し、今日から10日間の春休みに突入しました。今週は、ワールド・ベースボール・クラシックがあまりにおもしろすぎて勉強に集中できませんでした。同じカリフォルニア州でやってるというのに見に行けないのは残念。最初の日本-韓国戦はテレビ中継がなかったものの、2回のキューバ戦と、1位2位決定戦の韓国戦はずっとテレビに釘づけでした。テレビを見ながらパソコンでレポートを仕上げようかと思ったんだけど、全然ダメ。ワードの画面を立ち上げて、両手はキーボードの上にあるんですが、頭と目は完全に野球。効率が悪いのでレポートは後回しにして野球観戦に専念することにしました。イチローはあまり調子が上がらないみたいだけど、これ以上ないほど豪華な投手陣と黄金打線。3年前の興奮が蘇ってきました。また優勝してほしいな~。

昨日は、春学期前半の締めくくりとして、うちのTESOLのプログラムの先生の1人、Psycholinguistics(心理言語学)専門のScovel先生によるスピーチがあった。Scovel先生はうちの大学院の名物教授の1人ですが、定年のため今学期をもって引退されることになっています。かなりインフォーマルなスピーチで、Scovelファンが30人ほど集まりました。スピーチのタイトルは「My Life Journey by Dr. Scovel」。ご自身が中国に生まれたときの話から、中国からアメリカに渡ったときの幼年時代の話、オハイオで初めて英語を教えたときの話、奥さんとの出会いの話までもりだくさん。人生がいろんな体験に満ちていて、TESOLの学者としても教育者としても素晴らしい先生。心が温まりました。

そしてそして、25日から29日まで、ずっと楽しみにしてたAnnual TESOL Conventionの学会に行きます。学部生だったときも、日本の英語教育の研究会や講演、ワークショップに顔を出したことはあったけど、今回は規模が違う。世界中から有名な学者が集まる、世界で一番大きな英語教育の学会です。朝から晩までプレゼンテーションがぎっしり詰まっていて、同じ時間帯にもたくさんのプレゼンが同時進行で行われるみたい。たくさん刺激を受けて少しは頭良くなって帰ってきたいです。

学会以外にも今回の旅行には楽しみなことがたくさん。まずは、これが人生初めてのアメリカ国内旅行だっていうこと。パスポートなしでアメリカの他の都市に行けるなんて最高!!DenverはSan Franciscoほどメジャーな街ではないにしろ、それでも楽しみです。Denverの街を観光する時間は半日もないんだけど、物価もこっちよりはだいぶ安いだろうし、ダウンタウンで買い物と食事を楽しんでこよう!

さらに楽しみなのは、アメリカの格安航空会社、South Westに初めて乗ること。このところの日本からの旅行はずっとユナイテッド。ユナイテッドはマイルの会員だし、安いし、故障と遅延ばかりのノースウエストよりはマシっていう理由だけで使ってたけど、、正直飽き飽きしてました。9.11事件以降、アメリカの航空会社は業績悪化が止まらず、去年はオイルの高騰に加え、金融危機の影響で苦しい経営を強いられていますが、このSouth Westだけは人員削減も一切なく、着々と収益をあげ、財政的に最も安定した航空会社として評価を得ていると言われています。DenverとSan Franciscoのフライト時間は約2時間30分。日本で言うと、東京と沖縄くらいの距離になると思いますが、航空券は片道たったの60ドル。往復で税金諸々込みでも150ドル以下で収まってしまう。この安さの秘密は、乗務員の制服がポロシャツに変更、座席指定も機内食もなし、短距離のフライトのみ提供、航空機の機種も1種類のみ…にあるみたいですが、どんな乗り心地か今からドキドキです。

次のブログはDenverから更新できればいいなぁと思ってます。春休み前半はひたすら課題を片付けます。。。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/22(日) 02:41:06|
  2. 大学院SPRING2009
  3. | コメント:11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。