USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観光シーズン

ここ数日、San Franciscoは異常なほど天気が良い。去年の今頃はこんなんじゃなかった。ダウンタウンはそこそこ晴れていたけど、学校・家の周りはたいてい曇りで霧だらけ。でも今年はなんだか違う。雲ひとつない快晴が続いてます。夕方から風が強くなって急激に寒くなってくるけど、日中は20度前後とすごく過ごしやすい。この天気がこれからずっと続いてくれないかな~。

先週の木曜日、自分が1年前にいた語学学校の授業見学に行った。今回見たのはレベルが一番上のReading/Writingのクラス。今年は生徒数が例年より少なかったらしく、生徒は、日本人1人、韓国人1人、中国人1人、台湾人2人、コロンビア1人、ロシア人1人の計7人。教えているのは同じプログラムを卒業した日本人の先輩。日本人だから英語のネイティブスピーカーではないんだけど、流暢な英語で生徒たちを引っ張っているのを見てすごく刺激になった。授業の準備も念入りにしていてオリジナリティもあって、非の打ちどころがないという感じ。自分も2年後、先生になるときはこんなふうになっていたいもんです★

今日は修士論文のアドバイザーの先生と1か月ぶりのミーティング。まだ論文のトピックも絞りきれてない状態だけど、夏休みでも時間をとって会ってくれる先生に感謝。1時間ほど話しただけだけど、なんだか気が引き締まった。やっぱり自分はこうやって授業に行ったり定期的に先生に見てもらってないと、モチベーションを維持できないタイプらしい。そう考えると、Ph.D(大学院博士課程)で3年も4年もかけて、コースワークもなく何百ページもの論文をひたすら書いている人はどうやってモチベーションを維持しているのだろう…と、不思議に思った。

ミーティングが終わると、いつものように電車に乗ってダウンタウンへ。先週くらいからだろうか。観光客の姿が急に増え始めて、今日も平日ながら、ケーブルカーの乗り場は大行列。メインストリートもショッピングモールも人だらけ。今日はフェリービルディングのPeet's Coffeeでちょこっと勉強~。渡米前に日本の大学院の授業を聴講させてもらってたときに使ってた、Celce-Murciaの「Teaching English as a Second or Foreign Language」というテキストをまだ読み切れてなかったので、最近それを読んでます。このPeet's Coffeeは主にカリフォルニアで展開しているコーヒーチェーン店なんですが、スターバックスと比べて美味しいんです。アイスティーSサイズ、1.60ドル。次はスコーンやパンケーキも試してみよう!

こんな感じで夏休みはのんびり過ごしてます。よくよく考えると、こうやってアメリカでの~んびり過ごせるのも今回の休みが最初で最後かもしれない。来年の夏は日本で就職活動だし…。今週は日本から友達が来てくれるので、それも楽しみです♪
スポンサーサイト
  1. 2009/06/23(火) 12:25:18|
  2. 日常生活
  3. | コメント:5

アメリカの映画館

セメスターが終わって暇になったので、最近映画を見に行くことが多い。

おとといは、Night at the Museum: Battle of the Smithsonian(ナイトミュージアム2)を見てきた。

p-0928_convert_20090613120556.jpg

ニューヨークの自然史博物館、ワシントンDCのスミソニアン博物館を舞台に、夜の博物館で展示品が勝手に動き出す夢の世界を描いた映画。個人的には1の方がおもしろかった。

そして今日はまず一本目に、TERMINATOR SALVATION(ターミネーター4)を見た。

t4_s_convert_20090613120620.jpg

ターミネーターシリーズを見たのはこれが初めて。なので、あらすじがどうもよく理解できなかった。

その後二本目は、UP(カールじいさんの空飛ぶ家)を3Dで見た。

09030101_UP_Poster_01_convert_20090613120639.jpg

昨年のウォーリーに続くディズニーのピクサー映画。カールじいさんと相棒ラッセルが、空の上でアドベンチャーを繰り広げる。友情や家族愛も感じることのできる映画。音楽はドラマチックだし、映像も綺麗だし、ストーリーもわかりやすいし、この映画を選んでよかった!もう一度見に行きたい!日本公開はいつなのかなぁと思って調べてたら、なんと公開は今年の12月。なんでこんなにも遅いんだろうか。

日本の映画館は一般1800円、学生1500円だけど、アメリカでは、映画館にもよるけどだいたいのところは平日18時前であれば8.5ドルと安い。しかも、映画館の入場口でチケットをチェックするだけだし、席は自由席だから、実際のところ一度入ってしまえば映画をハシゴすることができる。とはいえ、映画を見るのも疲れるから2本か3本が限界だけど。。。セメスター中は忙しくて映画など見る機会もあまりとれなかったけど、夏休みはこの機会を利用してどんどん見に行きたいです。

 
  1. 2009/06/13(土) 12:26:05|
  2. 日常生活
  3. | コメント:5

バークレーへ

今日は友達の車にのせてもらい、バークレーへ出向きました。最近のSan Franciscoはずっと曇りや霧の日が続いたんですが、今日は久々の晴れ。絶好のドライブ日和でした。車でうちまで迎えに来てもらい、出発。フリーウェイに乗り、ベイブリッジを通り、オークランドのダウンタウンをを通り過ぎ、30分ちょいで到着。車で行ったのは初めてだったけど、バークレーの街に入ると、すごく綺麗な街並みが続いていました。そういえばシアトルもこんな感じだったな~。日本でいうと、軽井沢みたいなお洒落な感じ。

バークレーと言えば、カリフォルニア大学バークレー校。キャンパスを軽く散策。キャンパスグッズが並んでいる本屋さんに入り、そのあと図書館へ。シアトルのワシントン大学の図書館には及ばなかったけど、この大学の図書館もすごく立派なものでした。

IMG_1063_convert_20090603144854.jpg

キャンパス内には全部で17個の図書館が散らばっているそうです。今日見たのは一番大きな図書館。欲しい本が違う建物にあるときに探しに行くのが面倒だろうけど、17個ってすごいですね~。

IMG_1073_convert_20090603144925.jpg

このあと、僕が今いる大学院のTESOLのプログラムで修士号を8年前に取得し、現在カリフォルニア大学バークレー校教育学部のPh.Dのプログラムで博士号を取得しようとしているアメリカ人の学生の方と、近くのカフェでお話。彼の専門は、テクノロジーと外国語教育。もう今年でPh.D5年目になるらしいんですが、すごく博識な方でした。学部生のときに日本に交換留学をしていて、日本・韓国で英語を教えたこともあって、経験豊富な方。日本語も韓国語も話せる。しかも一緒に行った韓国人の友達いわく、韓国語の会話レベルはほぼパーフェクトに近いと言う。こういう方と話すと、自分もモチベーションが上がります。

友達と二人して、バークレー校の環境が素晴らしいことを話すと、キャンパスの環境はこちらの方がいいけど、先生の面倒見や学生同士のつながりは、僕らの大学院の方がよかったよと言っていました。ここはあくまでも「研究大学」だから、修士課程でも博士課程でも、人と人とのコミュニティーのようなものはあまりないよ、とのこと。確かに僕らの大学院では、先生のオフィスアワーに行けば質問は大歓迎だし、メールで質問しても比較的すぐ返ってくるし、先生は学生の全員の名前をすぐ覚えてくれるし、友達同士も仲良いし、パーティーも結構あるし、テスト前は協力し合うし、コミュニティーのつながりが強いですね~。キャンパスの環境か、人とのつながりか、どちらを選ぶかはその人次第ですね。
  1. 2009/06/03(水) 15:37:56|
  2. 観光
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。