USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワシントンDC

7月14日
朝6:45発のバスに乗って11:00すぎごろワシントンDCへ到着。格安バスを使ったため、ニューヨーク・DC間が往復で約20ドルとお得でした。ユースホステルへ荷物を置いて、早速地下鉄の駅へ行って1日乗り放題のパスを買って駅の構内へ。

IMG_1762_convert_20090718030004.jpg

DCの地下鉄の駅は、なんだか未来を感じさせる造りで斬新的でした。アメリカでもっとも安全な地下鉄と言われていましたが、つい先月、6人が死亡、70人が負傷するというDCの地下鉄史上、過去最悪の事故が起きてしまったのが残念です。

昼ごはんを食べた後は、ホワイトハウスへ。

IMG_1777_convert_20090718030057.jpg

その後、ワシントン記念塔、第二次世界大戦記念碑、リンカーン記念館へ。

IMG_1791_convert_20090718030156.jpg

IMG_1790_convert_20090718030340.jpg

そして、最高裁判所、国会議事堂、議会図書館へ。

IMG_1813_convert_20090718030421.jpg

IMG_1807_convert_20090718135956.jpg

最後に、オールドポストオフィスと国立公文書館へ行って、DCの主な観光地は制覇。スミソニアン博物館にも行きたかったんですが、行こうとしていたころには閉館していました。

DCを制覇したあとは、ユニオンステーションに行って30分ほどバスに乗り、隣町ジョージタウンへ向かいました。応用言語学で有名なジョージタウン大学がある学生街です。

IMG_1848_convert_20090718030253.jpg

ジョージタウンは小さな店やバー、レストラン通りにたくさん並んでいて、DCとはまったく違った印象を受けました。

旅行前にワシントンDCに行ったことがある友達から、「DCはつまんない!1日で十分!」と聞いてましたが、その意味がよくわかりました。ホントに1日で十分です。日本に例えると、霞が関や永田町にいるようなもので、なんだか小学校の社会科見学に来た気分。博物館が大好きならいいにしても、遊ぶところが1つもない。そして、地下鉄は通っているものの、ホワイトハウス、リンカーン記念館、第二次世界大戦記念碑、ワシントン記念塔のあたりには公共交通機関がなにもなく、とにかく歩かなければなりません…。ニューヨークよりも暑く、超快晴だったため、体力が消耗した半日でした。

DCで一番印象に残ってるのは、地下鉄の改札の前で、友達とどの地下鉄に乗り換えたらよいのか迷ってた時に助けてくれたサラリーマン風のお兄さん。着いてきなさいと言われ、親切に目的地までのルートを教えてくれました。ワシントンDCはニューヨークとは180度異なった都市で、とにかくアジア人がいない。白人と黒人で占められています。現地の人にとっては、アジア人の観光客というだけで物珍しいようです。電車に乗っている間しばし談笑。いろいろ話したんですが、なかでも驚いたのは、大学院で何を勉強しているの?と聞かれ、僕がTESOLと答えて、何それ?と聞き返されると思いきや、Teaching English as a Foreign Language?と返ってきたことです!なんでわかったの?と聞くと、彼は1年間エジプトで英語の先生をしていたとのこと。すごいなー。

7月15日
ユースホステルをチェックアウトして、7:15ワシントンDC発のバスでニューヨークへ。そのあと昼ごはんを食べて、タイムズスクウェアでお土産を買って、19:00発の飛行機で約6時間30分。San Franciscoに戻ってきました。電車に乗ってバスに乗り換えて最寄りのバス停で降りて、想像以上の寒さと霧に驚きました。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/18(土) 14:26:17|
  2. 観光
  3. | コメント:3

ニューヨーク3

7月10日
ペンシルバニアステーションがあるマディソン・スクウェアガーデンへ行って、アメリカで一番歴史のあるデパート、Macy'sニューヨーク店へ→ニューヨークのランドマーク、エンパイア・ステートビルディングへ

IMG_1507_convert_20090718025057.jpg

86階に展望台があるんですが、昼だったし、入場料も20ドルとボッタクリだったので行きませんでした。

エンパイア・ステートビルディング→映画の舞台によくなるグランドセントラルターミナルへ

IMG_1512_convert_20090718025139.jpg

グランドセントラルターミナル→国連本部へ

IMG_1522_convert_20090718025229.jpg

国連本部→地下鉄に乗ってユニオンスクウェアまで行き、有名なバーガー屋さんで昼食→地下鉄でニューヨーク近代美術館(MOMA)へ

IMG_1547_convert_20090718025331.jpg

金曜日の16時以降だったので、入場料は無料。そのため、館内はすごい数の人でした。メトロポリタン美術館よりもこじんまりとしていて、作品も興味深いものが多くてよかったです。

MOMA→ロックフェラーセンターへ→そのまま歩いてセント・パトリック教会へ→タイムズスクウェアに戻って、ウインドウショッピングを楽しみホステルへもどる

7月11日
ロウアーマンハッタンにあるバッテリーパークからフェリーに乗り、自由の女神を見る

IMG_1611_convert_20090718025509.jpg

スタテン島に着き、再びフェリーに乗ってバッテリーパークまで戻り、歩いてウォール街へ向かう→トリニティ教会→ニューヨーク証券取引所→フェデラルホール・ナショナルメモリアル→センチュリー21というディスカウントショップでショッピング→ワールドトレードセンター跡地へ

IMG_1657_convert_20090718025651.jpg

ウォール街のすぐそばに位置するこの場所で8年前にテロがあったなんてとても信じられなかった。現在は再建がすすめられていて、2011年には新・ワールドトレードセンターが完成する予定みたいです。

ワールドトレードセンター跡地→地下鉄でグリニッチビレッジ・SOHOに移動。このSOHOというエリアは、お洒落で小さな店がたくさん並ぶ、有名ブランドのショッピング街。アウトレットモールみたいな感じのところです。台湾人の友達2人とは別れて、ひとりでウインドウショッピングしてました。そして、このエリアでは日本人の観光客がたくさん見受けられました。

SOHO→イーストビレッジに移動して、来学期からTESOLのプログラムに入学する日本人の方とお会いして、イタリアンレストランに連れて行ってもらいました。美味しい料理とブルックリンビールで乾杯~→タイムズスクウェアに戻り、クラシックの殿堂、カーネギーホールを見てホステルへ

7月12日
この日は、台湾人の友達2人は1日中、五番街やSOHOで買い物するというので、完全別行動。自分は朝からミュージカルの学生チケットを求めてタイムズスクウェアを走り回っていました。まずは10:00にマンマミーアの劇場へ。学生チケットを求めて並ぶも、今回も学生チケットの販売はなし。続いてWickedの劇場へ。2時間30分前から配られる抽選チケットを求めて並ぶも、ハズレ。再びマンマミーアの劇場へ戻り、立ち見席のチケットはないのかと聞くと、今日は立ち見席もない言われる。そのとき、カップルが隣の窓口で並んで学生チケットをゲットしているのを目撃。そのカップルをつかまえて聞いてみると、まだ学生チケットが余っているよ言われる。お礼を言って急いで窓口へ戻って、マンマミーアの学生チケットを無事ゲットできました。わずか30ドル。14時からの公演へ。

IMG_1702_convert_20090718132823.jpg

ポップスのミュージカルも新鮮で良いものですね。席も2階席の4番目くらいで、学生チケットにしては良い席でした。

マンマミーアのあとは五番街へ行ってウインドウショッピング。ニューヨーク生まれのアバクロは大混雑でした。セールなんて一切やってないのにとにかく人人人。

7月13日
友達と五番街で待ち合わせてセントラルパークへ→公園内にあるベセスダの噴水やシープメドウを散策

IMG_1718_convert_20090718025837.jpg

IMG_1727_convert_20090718133245.jpg

セントラルパーク→地下鉄に乗り、遅めの昼食はインド料理→ショッピングのため、別行動。自分は再びSOHOへ→友達とまた合流してミュージカル、オペラ座の怪人の劇場へ。

IMG_1746_convert_20090718025926.jpg

2階席の一番後ろで30ドルと安かったんですが、このミュージカルだけはもっと前で見たかったです。音楽も演出もすべてが豪華だったんですが、セリフの英語がほとんど理解できなかった…。心の底から英語力をもっと上げなければと感じました。
  1. 2009/07/18(土) 12:58:16|
  2. 観光
  3. | コメント:2

ニューヨーク2

7月7日
Virgin American AirlineでSan FranciscoからニューヨークJFKへ→タクシーに乗って、ブルックリンに住む台湾人の友達の友達に会い、3人でアパートの隣にある日本食レストランへ→ニューヨークの地下鉄に初めて乗り、ブルックリンブリッジを渡る→タイムズスクウェアに戻り、ユースホステルへ

7月8日
地下鉄でリンカンセンターに行って、その夜見る予定だった、ロミオとジュリエットのオペラの学生チケットをゲットするために並ぶが、オペラではなくバレエだと言われてあきらめる→リンカーンセンターの中にあるオペラハウスやジュリアード音楽院を散策→地下鉄に乗ってコロンビア大学へ

IMG_1288_convert_20090718024122.jpg

IMG_1281_convert_20090718024224.jpg

映画のロケにもよく使われるキャンパスです。このコロンビア大学のティーチャーズカレッジはTESOLでもすごく有名。この環境で勉強できる学生はうらやましいなぁ~。

コロンビア大学→リバーサイド教会→セント・ジョン・ディバイン教会→昼食→地下鉄に乗ってアメリカ自然史博物館へ

IMG_1315_convert_20090718024345.jpg

入館料は学生11ドルとなってるんですが、寄付制なのでほとんどの人は1ドルも支払うことなく入館していました。閉館間近だったんで、1時間ほどしか見られませんでした。

アメリカ自然史博物館→タイムズスクウェアにもどり、いろんな店をウインドウショッピング→コリアンタウンに行き、夕飯は韓国料理→ユースホステルへ戻る

7月9日
ミュージカル、マンマミーアの学生チケットのために劇場前で10:00から並ぶも、その日の学生チケットは販売されず断念→地下鉄でメトロポリタン美術館へ。

IMG_1405_convert_20090718024709.jpg

ここも入館料は寄付制で、多くの人は1ドルも支払わず入館。この美術館はとにかく広い。すべてじっくり見るには、1日じゃ足りないと思います。

メトロポリタン美術館→地下鉄でイーストビレッジへ行き、うどん屋さんで天ぷら&うどんのセットを頼む→ドラマ・フレンズのロケ地を見たり、アスタープレースと呼ばれるオブジェの前で写真を撮ったり→ニューヨーク大学へ

IMG_1448_convert_20090718024926.jpg

写真はニューヨーク大学の図書館。12階建てくらいで、中央部分が全部吹き抜けになってます。スタディースペースもたくさん。勉強に集中できそう。この大学もTESOLで有名なんですが、キャンパスというものが存在せず、いろんなところに建物が乱立してるので、移動が少し不便かもしれませんね。

ニューヨーク大学→昔、公開処刑所があったと言われるワシントンスクウェアへ

IMG_1441_convert_20090718024830.jpg

ワシントンスクウェア→有名なチーズケーキ屋さんへ行って、甘~いチーズケーキを食べる→急遽、友達の友達がミュージカル、リトルマーメイドのチケットを格安でゲットしてくれたので、タイムズスクウェアに戻って劇場へ

IMG_1469_convert_20090718024958.jpg

ストーリ的に仕方ないことなんですが、San Franciscoで見たWickedと比べると、衣装も歌も演出もチープな感じがしてならなかったんですが、それでも最後のクライマックスは感動しました。
  1. 2009/07/18(土) 05:41:14|
  2. 観光
  3. | コメント:4

ニューヨーク1

7月7日から15日まで、ニューヨークとワシントンDCに行ってきました。感想は、もうとにかく最高の一言!これまで、東京以上栄えた都市は世界中ありえないと思いこんでたんですが、世界の中心は間違いなくニューヨークであることを実感させられた1週間でした。市内どこに行っても人だらけ。道路は黄色いタクシーで埋め尽くされているし、日中はずっと渋滞。タイムズスクェアは早朝から夜中にかけて、お年寄りから小さな子供まで大混雑。レストランやカフェ、お土産やさん、その他たくさんの店が深夜12時すぎまでオープン。24時間、広告のネオンで街が輝いている。こんな都市は世界中に他に存在するのでしょうか。。。下の写真は深夜12時ごろのタイムズスクェアです。

IMG_1581_convert_20090718024619.jpg

IMG_1360_convert_20090718024550.jpg

ニューヨークというと危険で薄暗いイメージがあったんですが、それはすでに過去の話。結果論になりますが、治安はまったく問題ありませんでした。特に地下鉄は最初警戒してましたが、いざ利用してみると、すごく便利で安全。駅は薄暗いところも中にはありましたが、電車の中は日本の電車とそっくり。新しい車両は次の駅を示す電光掲示板もあるし、自動案内放送もあるし、快適でした。ただ、距離に関係なく1回2.5ドルとられる電車賃は少し高いかな。自分は7日間26ドル乗り放題のカードを買ったのでよかったんですが。

ニューヨークでの7日間は、タイムズスクウェアのすぐそばにあるユースホステルを利用しました。1泊45ドル。他の都市のユースホステルと比べるとかなり割高なんですが、なにせニューヨークのホテルは異常なほど高いので、これでもかなりお得でした。部屋には二段ベッドが2つ。4人一部屋。地球の歩き方に乗っているので、日本人だらけと聞いてたんですが、7日間で日本人の宿泊客に会ったのはたったの1回のみ。実際のところ、ほとんどの宿泊客がヨーロッパの人で、ルームメートはオランダ人1人とスペイン人2人と自分。San Franciscoでは地理的な関係から、ヨーロッパの人なんてほとんど会う機会がないので、新鮮な感じがしました。ただ、ルームメイトのスペイン人のいびきが有り得ないほどうるさく、彼の下に寝ていたオランダ人は特に迷惑だったようで、なんだか気の毒でした。

ニューヨークの街を歩いていて気づくのは、本当にいろんな国籍な人がいて、いろんな言語が飛び交っているということ。San Franciscoではアメリカ人とアジア人、特に中国人が大半を占めるんですが、ニューヨークでは上にも書いたようにヨーロッパ人が多く、黒人も結構いて、アジア人に関しては中国人はあまり見ないんですが、韓国人の数が非常に多い印象を受けました。なぜなんでしょうか。日本人は思ったよりも見かけませんでしたが、日本の店がとにかく充実。ユニクロ、紀伊国屋書店、旭屋書店、ブックオフ、無印良品、吉野家、などなど。そのなかでも、吉野家には3回も行っちゃいました。牛丼並盛が約4.5ドル。久々に食べた牛丼、美味しかった。あとは日本人が経営するカフェなんかもあり、日本人が生活するには申し分ない環境だと思いました。

ただ、生活しやすい環境である反面、もし自分がニューヨークで大学院生をしていたら、どうやって毎日勉強のモチベーションを保っていくんだろうかと疑問に感じました。ミュージカルは毎日やってる!オペラある!バレエある!ニューヨークフィルハーモニーのコンサートもある!ショッピングはセールたくさんやってるし、衣類なんて110ドル以下は税金かからないので買い物天国!日本の飲食店も盛りだくさん!タイムズスクェアは朝から晩まで活気に満ちあふれてる!スタバはうじゃうじゃある!誘惑が多すぎて、勉強なんてしてられないでしょう。
  1. 2009/07/18(土) 04:54:02|
  2. 観光
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。