USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏休みもあと1か月

San Franciscoは相変わらず寒い日が続きますが、いよいよ8月に突入。長い夏休みも残すところあと1か月を切りました。ニューヨークから帰ってから、特別なことをするわけでもなく、ダウンタウンのスタバに行ったり、近くで買い物したり、ルームメートとバーベキューしたり、映画を見たりして、ただただのんびりと過ごしております。

今週は隣町、Daly Cityの映画館へ。平日の朝一番の回は「アーリーバード」と称して、わずか6ドルで映画が見られます。しかもこないだも言ったように、アメリカの映画館はハシゴすることができるので、朝一で入ってしまえばあとは見放題のようなもんです。今回見たのは、UP!(邦題:カールじいさんの空飛ぶ家、日本は12月5日公開)と、The Ugly Truth(邦題:男と女の不都合な真実、日本は9月18日公開)です。

09030101_UP_Poster_01_convert_20090613120639.jpg

the_ugly_truth_convert_20090803165829.jpg

UP!はこないだに引き続き2回目だったんですが、前回見た時にすごく印象に残ったので、また見てきました。笑いもたっぷり、切なさもたっぷり。大人も子どもも、違った視点で楽しめるピクサーの作品です。

The Ugly Truthはアメリカで先日公開されたばかりのラブコメディーで、20代の男よりは20代の女の子にオススメ。劇場のアメリカ人は終始大笑いしてましたが、なんで笑ってるのかわからない場面が多数あり、またもや英語力不足を痛感する2時間でした。しかしこの映画、英語のニュアンスを損なうことなく日本語の字幕にするのは、難しいだろうなぁ~。

そして、昨日と今日、大学の学部時代の後輩の3人が、ミネソタのミネアポリスで1週間サマーセミナーに参加したあと、San Franciscoに遊びにきてくれました。みんな日本の大学院生で、1人はアメリカ文学専攻、あとの2人は英語教育専攻。夏休みなのにアメリカに授業取りにくるだけで、すごく感心。自分がもし日本で院生やってたら、授業なんか取らないで旅行してたかも…。

今回もおきまりの観光地へ。ユニオンスクウェアからケーブルカーでPIER 39、Fisherman's Wharf、ギラデリスクエア、Palace of Fine Arts、Golden Gate Bridgeに行って、うちで休憩して、ダウンタウンのチーズケーキファクトリーへ。盛りだくさんの1日でした。写真は今日行ったPalace of Fine Artsの湖と、チーズケーキファクトリーのチーズケーキのショーケース。甘~いチーズケーキがいっぱい。

IMG_1878_convert_20090803172850.jpg

IMG_1863_convert_20090803172922.jpg

今回一番楽しかったのは、大学院生同士、いろんな話をしたこと。将来のこと、自分たちが今いる大学院のプログラムのこと、勉強のこと、共通の友達のこと、知ってる先生の授業のこと、英語教員の情報などなど。やっぱり身分が同じで専攻も英語系だと、すごく話題が合う。楽しい2日間でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/03(月) 17:36:03|
  2. 観光
  3. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。