USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011年度スタート

このたび東日本大震災で被災された方々に心から哀悼の意を表します。

地震が起きた時は近くのカフェでTOEICの勉強をしていました。揺れ自体は最初小さかったもののどんどん大きくなって店内の客は外へ避難。その揺れは3分以上は続いたんじゃないでしょうか。その後も強い余震が続き、周りには恐怖で涙を流していた方もいらっしゃいました。自分の地域は震度5弱でしたが、宮城や岩手はマグニチュード9.0、震度7。その恐怖は相当なものだったと思います。その後カフェから家まで歩いて戻り、テレビをつけて目にしたのは津波が街全体を飲み込む生々しい映像でした。想像をはるかに超える甚大な被害に息を呑みました。2010年が終わろうとしていた時にこんなにも悲惨な自然災害が起きてしまいましたが、2011年度はみんなが笑顔で幸せになれるように願うばかりです。

話題は変わりますが、2011年度は自分にとっての人生の転機になる年。他の人よりも5年ほど遅れましたが、自分もようやく社会人です。ついに念願の英語の先生になります。まもなく勤務開始になるんですが、最近感じるのは「英語を話してないなぁ」ということ。以前にもブログに書きましたが、日本にいると英語を使う機会がまったくと言ってよいほどない。留学を終えて日本に帰国し、英語の先生をやりながらどのように英語力を維持、向上させるかは大きな課題です。もちろん勤務校にネイティブの先生はいらっしゃるので英語を話す機会はあると言えばあるのですが、学校にいる間だけでなくもう少し日常的に英語に触れる機会があれば言うことなしですよね。

で最近、スマートフォンっていうやつが英語力の維持・向上に少しは役立つのではないかと思ってるところです。日本に帰国してすぐスマートフォンを買ったんですが、スマートフォンを使えばケータイ会社の回線もしくはWifiの回線を利用して、どこにいてもインターネットにつなげるし、アプリケーションを次から次へダウンロードすることができます。なので例えば、

Skypeのアプリケーションをダウンロードして海外の友達と英語で話すこともできますし、インターネットラジオのアプリケーションで最近流行の洋楽を聞き流したり、海外のコメディを楽しむこともできます。英字新聞のアプリケーションでいろんな記事を英語で読むこともできますし、英和辞書のアプリケーションでわからない単語を調べることもできるわけです。もちろん自分の好きな音楽をケータイにアップロードして聞き流すことだって普通にできますし、YouTubeを見たり、ウェブサイトだって英語で読むこともできるわけです。2011年度も始まったことですし、留学前にずっと継続していたNHKのラジオ英会話をまた再開しようと思ってるんですが、今はラジオ英会話の音源がネット上にアップロードされ、ストリーミング再生できるんで、これらもスマートフォンで再生可能になるんです。

このようにスマートフォンってのは実に素晴らしいツールです!仕事が始まって行き帰りの満員電車の中でスマートフォンが活躍すること間違いなしです。英語力維持・向上のためにもあらゆるツールを駆使することにします。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/03(日) 20:50:11|
  2. 新生活
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。