USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スタンフォード

今日は気晴らしにアメリカ西海岸の名門大学・スタンフォード大学まで行ってきた。別に今学期が終わってから行ってもよかったのだけど、それだとスタンフォード大学も冬休みで学生もいない。せっかくなので、学生で溢れかえっているキャンパスの雰囲気を味わっておきたかったのである。

朝7:00に出発して、Caltrainの駅まで電車で行き、8:14の急行電車でスタンフォード大学最寄りのPalo Alto駅で下車。急行に乗ってしまえばSan Franciscoから40分ほどで着いてしまう。思っていたよりも近い。電車賃は片道6ドル。自分の家の最寄り駅からSan Francisco国際空港まで7ドル以上するのを考えると料金もそんなに高くない。下の写真がCaltrainの電車。いかにもアメリカっぽい。2階建てで自転車も一緒に乗せることができる。

IMG_3389_convert_20100925115922.jpg

Palo Alto駅からは無料のシャトルバスが出ていて大学のキャンパス内を循環している。行ってみて改めてわかったのだが、キャンパスは思った以上にデカい。端から端まで歩いたら1時間くらいかかるのではないだろうか。おまけにキャンパス内には、大学病院から郵便局、レストラン、ジム、カフェ、とにかくなんでもある。アメリカの大学ではこれが当たり前なのかもしれないが、自分が通っている大学のキャンパスとあまりに差がありすぎるので驚いた。そして、キャンパスの雰囲気がものすごく良い。趣があって重厚な感じがする。どの建物も東京都内の大学のように上に積み上げるのではなくて、高さは3階~4階しかないのだが、外観がレンガ造りで統一感がある。

IMG_3402_convert_20100925114315.jpg

IMG_3414_convert_20100925114114.jpg

朝9時すぎに着いたときはキャンパスは静まり返っていたのだが、朝10時近くなるといきなり学生の数が増えてきた。スタンフォード大学の金曜日の授業は朝10時開始のようだ。キャンパスは広いので自転車は必須アイテムである。縦横無尽に自転車が飛び交い、少し危ない。下の2枚目の写真は、観光スポットとなっている教会のメモリアルチャーチ。地球の歩き方によると、スタンフォードの死後、彼の記念館として妻のジェーンが建てたらしい。

IMG_3411_convert_20100925114359.jpg

IMG_3400_convert_20100925114223.jpg

3時間ほどキャンパスを放浪していたら歩きすぎて疲れてしまった。昼ご飯はキャンパス内の学食でピザをほおばり、本屋でスタンフォード大学のフラッグを買い、再びシャトルバスとCaltrainに乗って帰ってきた。せっかくの留学生活最後の学期。先生になったときに生徒に話すネタを少しでも増やせるように、いろいろ見ておくことにしよう。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/25(土) 12:10:09|
  2. 観光
  3. | コメント:2
<<完全帰国 | ホーム | Position Paper>>

コメント

でかいな

さすがにスタンフォードはでけええな。資金に領土が比例するアメリカの大学代表ってかんじ。。ちなみに現行のCal Trainを作ったのは日本だぜぃ♫
  1. 2010/09/25(土) 14:12:54 |
  2. URL |
  3. Ken #-
  4. [ 編集 ]

No title

>Ken
でかすぎて授業と授業の間に移動するのが少し面倒かも(笑)毎回チャリに乗らなきゃいけないからね。でも雰囲気は超いいよ。そうそう、Cal TrainのドアのところにNIHON SHARYOって書いてあって驚いたよ。あんなゴツい電車を日本が作ったなんて信じられないねぇ。
  1. 2010/09/26(日) 11:05:25 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。