USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引っ越し

IMG_4121_convert_20110208100834.jpg

1月31日。大家さんに部屋の最終チェックをしてもらい、2年半前に入居した時に支払ったデポジット850ドルを返金してもらい、家を引き払いました。引っ越しにともない、かなりの物を捨てました。もうすでに日本へ段ボール8箱を送ってしまったため、残りはすべて持ち帰るか、家に放置しておくか、捨てるか、誰かにあげるかの選択肢しかなかったのです。

あまり着なかった服や、着すぎて日本に持って帰る価値のない服、TESOLの先輩にもらった古い教科書、寝袋、布団・シーツなど、これらはすべてゴミ箱へ。一番困ったのは電化製品。電化製品は日本同様、捨てるのに時間とお金がかかるのです。電化製品の中でも特にプリンター。こっちに来てからプリンターを3台買いました。1台目はこっちに来たばかりのときに中古で10ドルくらいで買ったポンコツのプリンター。2代目はAmazonでちゃんとしたインクジェットプリンターを買ったんですが、TESOLの論文を膨大に印刷するため、黒のインク代が半端なくかかり、新たにAmazonでレーザープリンターを買い、今にいたります。幸運なことに、2台目、3台目のプリンターに関しては、Craigslistというアメリカの巨大掲示板に広告を載せたところ返信があり、2人のアメリカ人のおじさんがうちに取りに来てくれて、どちらとも40ドルで売れました。どちらとも100ドルで買ったんで、まぁよかったんじゃないかなぁと思います。

1台目のプリンターと中古で買ったDVDプレーヤーはこっそり家のガレージに放置(笑)フロアランプや中古で買ったテレビ、先輩にもらった本棚はTESOLの友人へ。使わなかった調味料や麺類・インスタント食品、鍋、フライパンなどもTESOLの友人へ。引き取りに来てくれたみなさん、助かりました。どうもありがとう!

スーツケース2つを持ってTESOLの友人の家に荷物を置かせてもらい、アメリカ国内最後の旅、ラスベガスに向かいました。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/08(火) 10:46:53|
  2. 帰国準備
  3. | コメント:0
<<ラスベガス・グランドキャニオン | ホーム | 荷造り2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。