USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

授業スタート

火曜日からいよいよ大学院の授業が始まりました。

キャンパスに行って一番驚いたのは、人の数。図書館も、本屋も、食堂も、教室も、芝生の上も、ATMも、人人人。人だらけ。昼食を食べる場所を見つけるのも一苦労です。今までは夏休み中で、語学学校に通う留学生の数が目立ってたけど、さすがに学期がが始ってからは、ネイティブの学生が目立つようになりました。それでも留学生で一番多いのは日本人。約300人ほどの日本人留学生がキャンパス内にいるみたいです。

授業は科目によって、週1コマ2時間45分、週2コマ1時間15分、週3コマ50分と、それぞれ時間が違います。今学期の時間割は、

Syntax(統語論): 火16:10-18:55
Phonology & Morphology(音韻論&意味論): 月水金10:10-11:00
Sociolinguistics(社会言語学): 月水金13:10-14:00
Graduate Writing(大学院生用のライティングのクラス):月水14:10-15:25

若干変更になるかもしれないですが、こんな感じ。

しょっぱなの授業は、Sociolinguisticsだったんですが、先生はすごい早口で話すから理解できないし、成績評価も厳しいし、リーディングもレポートも半端ない。2日後までに57ページ読んで来いと言うから読んで行ったけど、そのリーディングの内容はまったく扱わず、拍子抜けしました(汗)よくよく考えた結果、別の先生に変更することに決定。

火曜日、授業が終わって外に出てみると、学部に留学している日本人の女の子が数人集まってました。なんだか、みんな浮かない様子・・・。初日の授業が相当しんどかったみたい。自分もこの4日間で感じたけど、こっちの学部・大学院で授業を受けるってやっぱり大変。英語を話すだけでも大変なのに、専門科目の内容を英語で理解しなきゃならないんだから。

語学学校のクラスは、自分と同じノンネイティブばかりだったけど、学部や大学院はほとんどがアメリカ人。それだけでもプレッシャーが全然違う。こっちの学生は、本当にアクティブ。先生がAny Questions?って聞いても、日本の学生はほとんど手を挙げないけど、こっちはすごい。的をついた質問から、どうでもいいプライベートな質問まで、とにかくいろんな質問が飛び交います。それに丁寧に答えていく先生もすごいと思う。こういう文化的な違いをみられるのも学部・大学院留学の魅力だね。

授業中、先生の言っていることはなんとなく理解できるんだけど、アメリカ人学生の発言していることはほとんど理解できず。みんな笑ってるんだけど、自分は何を話しているか理解できてないから、なんで笑ってるんだかよくわからない始末。。。まぁ始まったばっかりだし、慣れていくしかないね。勉強してる内容は興味深いことばかりなので、がんばります。

9月1日はLabor Dayなのでお休み。日本から友達が来てくれるので楽しみです!
スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 13:07:01|
  2. 大学院FALL2008
  3. | コメント:7
<<友達がやって来た | ホーム | オリエンテーション期間>>

コメント

第一週目、無事(?)終了しましたー。お疲れ様でしたー。私はまだ恐怖の月曜日を体験していないのでどうなるかわかりませんが、とりあえず1週目なんともなく終わってよかったよかった。まだまだこんなの序の口だよねー。これからどんどん課題が増えていくのだろうなぁ。あぁ、こわい・・・。ま、それもそのうちなれていくことでしょう!また落ち着いたら、一度みんなでご飯いこー。
  1. 2008/08/30(土) 14:01:22 |
  2. URL |
  3. ai #-
  4. [ 編集 ]

大学院で学ぶ緊張感がひしひしと伝わってきますねー。
みんな笑っているのに、< 自分は笑えない? > という気持ち よくわかりますねー。
内容にかかわらず質問すれば加点されるんですかねー???

  1. 2008/08/30(土) 20:10:15 |
  2. URL |
  3. MIK #nE4OeGzc
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/08/30(土) 20:36:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

第一週終わりましたね!留学生の私達にとってはドキドキの一週間ですよね~でも授業始まるまで不安でガクガクと震えてた(笑)私は始まってくれてすっきりしたというか。

ここは先生も学生もフレンドリーで白人学校でみっちり鍛えられた私としては天国のようなところです!みんなと一緒の授業も何個かあるので楽しみですね☆この分野まったくの初心者なんでまじでみんなのこと頼りにしてますっ!

これからもっと忙しくなりますがみんなでがんばりましょう!
  1. 2008/08/31(日) 01:49:18 |
  2. URL |
  3. Naoko #-
  4. [ 編集 ]

>ai
1週目、お疲れ様!まだまだこんなもんじゃないよね。リーディングの量も増えるだろうし、ペーパーも出るだろうし。またご飯行きたいね。せっかくSan Franciscoにいるんだし、世界各国の変わった料理にトライしたいね!

>MIKさん
質問したからといって加点されるわけではないですよ。わからないことがあれば、授業中に先生に直接質問するというのがアメリカ人の国民性なんだと思います。質問するのはいいですが、もっとゆっくり話してほしいです(笑)

>Naoko
お疲れ様!ほんと、ドキドキの1週間だったね。今までネットでしか先生の名前知らなかったけど、実際に授業で先生に会って、いよいよ大学院生活が始まるんだな~って改めて実感したよ。ほんと、どの先生もフレンドリーで、いい人ばかりだよね。助け合いで頑張ろう!
  1. 2008/08/31(日) 16:39:53 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

syntax はやはり生成文法ですか?

お節介ながら、ひとつアドバイスすると、勉強はいかに先手を取るかです。予習の問題だけではないです。

「そろそろ課題のための資料でも探すか」

といって図書館に出かけると、お目当ての本がぜんぶ借りられてた! なんてことが起こりえます。友達が借りていれば「貸して」って言いやすいけど、基本的に誰が借りてるかわかりませんからねー。

なぜこんな的確なアドバイスができるかというと、いま自分がまさにそうだからです。泣きたい…
  1. 2008/09/01(月) 23:43:33 |
  2. URL |
  3. もりひろ #-
  4. [ 編集 ]

>もりひろさん
先手を取る・・・ですか。了解しました(^_^;)Syntaxのクラスは、生成文法のアプローチとコーパスのアプローチの両方を使って文の構成を見ていくみたいです。本格的に授業の内容に入るのは明日からなんで、楽しみです。課題、がんばってくださいね!
  1. 2008/09/02(火) 00:53:20 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。