USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごぶさた

先週の火曜日から、授業の一環でボランティアを始めました。ダウンタウンのCity College of San Franciscoという大学で、朝の8:00から9:40まで、移民の生徒を相手に、English Writingの授業に参加します。先週は初めてということで、先生の授業をただ観察してただけなんですが、今日は早速、マンツーマンで4人の生徒のエッセイを添削しました。国籍はほとんどが中国人で、タイ人やスペイン人などもちらほら。年齢は18歳くらいの子から、60歳過ぎたおじさんまで様々です。まだ英語を習いたてということもあって、文法の間違いが多いんですが、やっぱり英語を教えるって楽しい!ただ、英文法を英語で教えるってホント難しいなぁ~と実感。日本語でも難しいときがあるのに、ビギナーの生徒に英語でわかりやすく説明するって大変ですね。

朝の8:00から始まるんで6:00に起きるんですが、外はまだ真っ暗。7:15くらいに家を出て電車に乗ります。日本と違ってSan Franciscoの通勤時間帯の電車はガラガラ。座れることはないですが、日本のあのラッシュとは全然違います。9:40に授業が終わってからは、せっかくダウンタウンまで来たので、しばらくブラブラして家に帰ります。平日午前中のダウンタウンはまだ人もそこまで多くなくて、すごく快適。今日はアップルストアに寄って新型ipod nanoを見て、old navyで服を見て、帰ってきました。昼ごはんはこのあいだジャパンタウンで買ってきた讃岐うどん。カツオ節と鶏肉を入れてだしをとって、醤油とみりんと砂糖で味付けしてそばつゆを作って、うどんを煮て、そこにほうれん草と卵を投入。久しぶりに温うどん食べたけど、美味しかったなぁ~。

話は変わりますが、このあいだの土曜日、TESOLの日本人パーティーがありました。もう卒業した人から僕と同じく今年の秋学期に入学した人や、その他いろんな人含めて、総勢19人。通常、TESOLの専攻というと、現役の教員を長年やって、休職・退職して来る年配の方が多いんですが、うちの大学院の場合、年代は自分と同じくらいの人が多かったかな。ダウンタウンのタイレストランで1次会。タイ料理とお酒を堪能して、写真をとって、2次会は近くのバーで乾杯。英語教員の話から授業の話、就職の話まで、いろいろ情報交換できたのがよかったです。

今悩んでるのは、修士論文を書くかどうか。卒業するためには、修士論文を書くか、書かないでポートフォリオというものを提出するか、どちらかを選択することになるんですが、ほとんどの学生は後者のポートフォリオを書くことになります。論文を書く人なんてほとんどいません。僕はできれば書きたいんですが、そうなると卒業が半年のびる・・・。しかも、修士論文のためのリサーチのコースを余分にとらなければならなかったり、リサーチするときに大学まで出向いて一人一人許可をとらなければならなかったりと、いろいろ面倒なのです。さらに、TESOLのリサーチの科目が、カリフォルニア州予算削減のため、今後開講される予定がないという情報が入ってきました(*_*)他の学部のリサーチの科目を取るしかないみたいです。論文書いた先輩が1人いるので、話を聞いてからじっくり決めることにします。

今回もまとまりのない日記になってしまいました(^_^;)アメリカに来て今日でちょうど4か月。英語を自由自在に使える日は果たして来るのでしょうか…。もうすぐ中間試験が控えてるので、とにかくがんばります。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/01(水) 14:10:11|
  2. 大学院FALL2008
  3. | コメント:8
<<週末のありがたみ | ホーム | 大学院の授業>>

コメント

ほとんど毎日会ってるのに更新を楽しみにしている私です(笑)

私も実はdowntown campusに変更したよっ!なんで今週から同じところだよ~。Estefanyと一緒のcoachinなのでちょっとドキドキだけど、授業の手伝いが少しでもできたらいいなぁ☆

修士論文悩んでるねぇ。でもだいちは英語の教師になる為に編入して、さらに大学院まで進んだぐらいだからできるところまでやりたいっ!て思うよね。留学は一生に一回しかできないからじっくり悩んで決めればいんじゃないかな♪

あ~、もうこんな時間だ~試験勉強一緒にがんばろうねっ!

  1. 2008/10/01(水) 17:40:28 |
  2. URL |
  3. Naoko #-
  4. [ 編集 ]

僕も更新を楽しみにしています(笑)

英語で英文法を教える… こんなこと言って申し訳ないけど、僕なら絶対やりたくない。義務づけられているんだっけ? たとえそうでも僕は逃げるし(笑)、この先も絶対やらない。

でも、だからこそ、白石君にとっていい経験になると思う。経験のあることを、違う状況でするのって、新しい発見とかがあったりするし。

お互い頑張りましょう。
  1. 2008/10/02(木) 01:17:04 |
  2. URL |
  3. もりひろ #-
  4. [ 編集 ]

つけたしです。

mixi の TESOLerのコミュに、僕がどんな授業を受けているか、どんな課題が出されたか、内容を詳しく語っています。TESOLとはいっても、うちは応用言語学だからちょっと違うと思うけど、興味があったらのぞいてみてね☆

参考になった時のお礼は必ずしてね。同年代が多いという白石君のコース、その中でもとびっきりのかわいい子を紹介してね☆
  1. 2008/10/02(木) 01:21:08 |
  2. URL |
  3. もりひろ #-
  4. [ 編集 ]

自分の大学も「ポートフォリオ」「論文」に分かれてて、ポートは大学卒業したての若い人たちしかとりません。だいちさんも若いからまあその中に入れると思うけど。ただ内容は本当に表面上の理論をやって広く浅く、practicalはアメリカほどやらないと聞きます。まあ1年のintensiveだしね。だからポートのpracticalメインならイギリスはよくないと思います。

自分の選んだdissertation trackは本格的な論文コースで、教職経験が2年以上ないと入れません。リサーチskillを学んで、とにかくきついそうです。1年で終えるため。やっぱり年齢層も上がる感じで、ポートの大学生のような雰囲気とは違うかなあ。。。教授が言ってたけど、phdを考えてるとか、先まで考える人は論文を書かないとだめだと。まあ当たり前ですが。それが業績になって評価されるので論文がないと評価されるものがないからです。イギリスはpracticalなマイクロティーチングはあまりやりませんが、論文コースがどこもメインです。アメリカは2年あるし、ちょっと状況が違いますよね。だから比較はできないですが・・・

practicalな経験を積むことはいい経験になるとは思いますが、日本で教えるのなら、日本でこれから経験を積まないといけませんね。大学院でのpracticalな授業(実習)は、履歴書では「教授経験」としては評価されないかもしれません。アカデミックの場なので。

どっちにしたほうが・・・とは簡単に薦められませんが、将来の方向性をよく考えて決めてください。アカデミックな分野でキャリアを積むなら論文書いたほうがいいような気もするけど・・・確かに書かないほうが楽だけどね、でも日本もイギリスもMAの人はみんな論文を書いて卒業してるという現実も知っておいてね。

まだ若いし、時間もあるから焦らず頑張ってください。
  1. 2008/10/02(木) 01:21:28 |
  2. URL |
  3. タカ #-
  4. [ 編集 ]

>Naoko
楽しみにしてくれてありがと(笑)downtownの校舎は見かけよりちょっと古いけど、立地が良くて便利だよ。Coaching、明日が初日だよね。楽しんできて!そうなんだよねー最初で最後の留学になるし、修士論文書いてみたいっていう気持ちが強いかな。もう少し悩んでみます(^_^;)

>もりひろさん
楽しみにしてくれてありがとうございます(笑)今回のボランティアはoptionalなんですが、いずれ語学学校で教育実習するのが必修なんで、英文法を英語で教えるのは避けて通れないみたいです。ミクシーのコミュニティ、更新直後に見ました!普段の日記との温度差に笑えました。他の大学院のTESOLの科目ってすごく気になってたんで、参考になりました。コメントの最後の一文の意味はよくわからないですが(笑)

>タカさん
コメントありがとうございます。イギリスの大学院のほとんどが、論文義務ですよね。僕は修士号を取得したら日本の高校で教えたいので、論文を必ずしも書く必要はないのですが、その傍ら、いつか大学で非常勤として教えたいという夢もあるので、その道を切り開く第一歩として論文を書いておきたいという思いが強いんです。ただ、うちの大学院は、論文を書くというのはカリキュラム上、まったく考慮されておらず、完全なマイノリティーなのです。アメリカでは論文業績なんてまったく重視されませんので当然といえば当然ですが、日本で就職するには論文があった方がいいですからね~悩むところです。経験については、タカさんおっしゃるとおり、Microteachingは履歴書には書けないと思うんで、早く日本で経験を積まなきゃな~って思ってます。
  1. 2008/10/02(木) 13:31:40 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

高校だけでなく大学でも教えたいというのは、とてもいいことだと思います。ぜひ論文を書いて、NDLに献本して下さい!!!
  1. 2008/10/02(木) 15:52:27 |
  2. URL |
  3. MIK #nE4OeGzc
  4. [ 編集 ]

おーようやく更新されたかー(笑)何々?!私のランチメニューもしかしてパクった??(笑)さすがに私はだしは市販物だけどね。なかなかヘルシーでいいと思います。健康のことならなんでもきいてください(笑)今度一緒に走ろうよー。
修論ねぇ、なかなか悩むねぇ。って私はとる気0だけど・・・。一緒に卒業したいけど、論文も書いてほしいわ。どうせだから、論文も書いて、一緒に卒業することはでいないの?!
  1. 2008/10/02(木) 17:03:30 |
  2. URL |
  3. ai #/5vwt0Ak
  4. [ 編集 ]

>MIKさん
もし論文書くなら、是非ともそれくらい質の高いものに仕上げたいですね(^_^;)がんばります。

>ai
更新おまたせ(笑)そしてランチメニューぱくりました。だしも手作りだから aiのよりもクオリティ高いよ(笑)Lace Macedの周り、是非走りたいな。月火は夜授業だから、行くとしたら水木かな。靴と服を取り替えに帰らないとね。論文書いて2年で卒業…。最後の学期に論文書きながら、3つくらい授業とって、さらにポートフォリオを仕上げる超人的な能力があれば可能かも(汗)
  1. 2008/10/03(金) 13:27:45 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。