USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シアトル旅行記1

無事3泊4日のシアトル旅行から帰ってきました。天候も最高で、4日間ずっと暖かくて快晴。この思い出を忘れないうちにブログにアップしておきたいと思います。

5月22日
朝4:00起床。フライトは7:00。朝早すぎてバスがないため、Super Shuttleで空港へ。うちの前まで迎えに来てもらって友達3人を拾って空港へ。初めて車で空港に行ったけど、15分程度で空港に着いてしまった。今回のフライトはVirgin American Airplane。フライトが週末だったことに加えて、San Francisco-Seattle間はあまりフライトの本数が多くないため割高だったんですが、アメリカ国内の格安旅行会社として名乗りをあげています。乗った感想は、すごく良い!!映画館みたい。間接照明でお洒落だし、テレビも映画も音楽もいろんな種類があるし、機体が新しい。エンジンの音も静かだし、足もとも余裕があるし、また次回も利用したいです。

IMG_0870_convert_20090526155152.jpg

ちなみにインフルエンザのことが心配でしたが、空港も機内も、マスクをしている人は僕ら以外一人もいませんでした。やっぱりアメリカ人は全然気にしていないようです。

シアトルに到着して、バスでダウンタウンに向かい、一緒に行った台湾人の友達の知り合いの人が泊まる場所を提供してくれるとのことでその人に会い、鍵を受け取って、泊まる場所へ。想像以上に綺麗で広くて、設備も整っていて、みんなで感動。。。その後ダウンタウンに戻り、シアトル名物のシーフードを食べて、ダウンタウンを散策。観光名所のパイク・プレイス・マーケットやスタバ一号店に行ったり、アウトレットやシアトルマリナーズショップで買い物したり、お土産屋を探索したり。

IMG_0591_convert_20090526161334.jpg

夜はダウンタウンにあるピンクドアーというシーフードの店で、オイスターやエビなどのシーフードを堪能。その後、Wallsgreenで次の日の朝食を買い、バスで帰って1日目終了。ちなみに夜のシアトルのダウンタウンは黒人がうじゃうじゃ出没していて、昼のダウンタウンとは雰囲気がガラっと変わり、非常に危険な印象を受けました。

5月23日
10:00起床。泊まる場所を提供してくれた台湾人の方がお昼をごちそうしてくれるとのことで、中華料理屋さんで飲茶を堪能する。円卓に座り、回転テーブルを回して、シューマイやら肉まんやら、そのほかにも見たことのない料理がいろいろ出てくる。美味しい!!

IMG_0623_convert_20090526162738.jpg

2時間ほど談笑したあと、シアトル発祥の地、パイオニアスクエアという場所に行って、いろんな店を散策して、その後アンダーグランドツアーに参加してシアトルの地下世界を探検する。ガイドの人が説明しながら地下の通路を回るんだけど、説明が長すぎて眠くなる。

サンドイッチ屋さんで腹を満たしたあと、この日のメインイベント、サンフランシスコジャイアンツ対シアトルマリナーズの試合を見るためにセーフコフィールドへ行く。San Franciscoに住んでいるものの、お目当てはもちろんイチロー。マリナーズ側のスタンドへ。

IMG_0650_convert_20090526163707.jpg

イチローは2安打だったものの、中継ぎ陣がことごとく倒れ、ジャイアンツの勝ち。帰りに球場内のシアトルマリナーズショップに立ち寄り、マリナーズグッズを買って、2日目が終了。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/26(火) 16:41:57|
  2. 観光
  3. | コメント:2
<<シアトル旅行記2 | ホーム | 2学期目終了>>

コメント

野球も見たんですね。うらやましいー!切符はすぐ取れましたか?
飛行機代はいくらでしたか?
バンクーバーと似ていませんでしたかー?

  1. 2009/05/26(火) 18:59:09 |
  2. URL |
  3. MIK #nE4OeGzc
  4. [ 編集 ]

>MIKさん
意外にもチケットはマリナーズショップですぐ取れましたよ。内野席で$20とお得でした。飛行機代は$300ちょっとです。平日なら半額くらいだったんですが、日程が合わなかったので仕方ないですね。自然と都市がうまく融合しているあたりがバンクーバーと似ていると思いましたね。
  1. 2009/05/27(水) 14:50:38 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。