USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3学期目スタート

長い長い3ヶ月間の夏休みも終わり、8月25日より2年目の大学院留学生活がスタートしました。

カリフォルニアの予算削減のせいで、授業がキャンセルになったり授業料が上がったりしたのは前にも書きましたが、それに加えて今学期は、Furlough Dayなるものができました。これはカリフォルニア州立大学の光熱費を節減するのと、先生および大学職員の給料を月々10%カットするために、土曜・日曜・祝日に加えて、強制的に月にもう2日間を休みにしようというものです。大学全体が閉鎖されるんで、授業も当然休講。今月は8日が第一回目のFurlough Day。金曜日は授業がなく、月曜日はLabor Dayで祝日なので、明日から5連休です。さらに、大学全体のFurlough Dayとは別に、先生ごとにFurlough Dayを取らなければならないらしく、今学期は休日だらけです。休みの日に課題を片付けられるんでうれしい反面、授業料を値上げしておきながら休みだらけってどうなの?と思ってしまう今日この頃。

今学期が始まって早いものでもう1週間。当初履修する予定だった科目が、クラスが満員のため履修出来なくなるというトラブルもありましたが、やっと落ち着きました。今学期のスケジュールはこんな感じです。

Teaching Reading/Writing Skills (リーディング・ライティング教授法): 火木9:35-10:50
Teaching Listening/Speaking Skills (リスニング・スピーキング教授法): 火木12:35-13:50
Technology for TESOL (テクノロジーと英語教育): 月水9:10-10:25
ESL: Composition II (留学生のライティングのクラスのTeaching Assistant): 月水12:10-13:25

この中でも上の2つは、TESOLのプログラムの中核になる科目で、英語の4技能の習得にフォーカスします。Teaching Reading/Writingの授業と一緒に、学部生のライティングの授業のTAをすることが必修になっていて、ディスカッションに加わってサポートしてあげたり、文法が弱い生徒の個人指導をしてあげたり、ペーパーにコメントしてあげたりすることになりそうです。

まだまだ始まったばかりですが、今学期は本当に忙しい。僕だけでなく同期の友達はみんなそうなんですが、とにかく忙しい。リーディングの課題の量が半端ないです。今はペーパーの課題がないのでリーディングだけに集中できるんですが、これからペーパーやらプレゼンテーションが入ってきたらどうなってゆくのでしょうか。そして、今学期からクラス内でディスカッションする機会が大幅に増えました。どのクラスも20人ほどいるんですが、先生がずっと講義しているわけではなく、先生の質問に対して意見を言ったり自分の経験談を話したり、あるいは、あらかじめ割り当てられた人がディスカッションリーダーになって、セミナー形式でディスカッションを引っ張ったり。大学院の授業らしくなってきました。日本語でも難しいのに、英語でやるってホント大変ですね。1年以上アメリカにいて今更こんなこと言うのもなんですけど(苦笑)そんなこんなで、今学期は勉強漬けになりそうです。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/04(金) 14:17:21|
  2. 大学院FALL2009
  3. | コメント:9
<<ルームメイト | ホーム | あと1週間>>

コメント

忙しくなってきたねー。やることをちゃんと書いてないとありすぎて忘れる…。とにかく目の前にある物を1つずつ片付けていくしかないね。私は土日に仕事が入ってるから今学期は遊び関係は難しいかも…(泣)来学期にちょっとは楽になることを期待しよう!
  1. 2009/09/04(金) 17:13:53 |
  2. URL |
  3. Naoko #-
  4. [ 編集 ]

>Naoko
ホントホント、やることすべて書きとめておかないと忘れちゃうよ。土日に仕事あると大変だね…。今学期を乗り越えれば少しは楽になるだろうし、地道に課題を片付けていくしかないね。がんばろ~!
  1. 2009/09/05(土) 14:51:26 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

勉強しなきゃいけないのは分かってるけど、同時にアメリカ生活もあと1年だと思うと、私は遊びたくてしょうがないです。
  1. 2009/09/05(土) 16:58:07 |
  2. URL |
  3. ai #-
  4. [ 編集 ]

留学生活で得るものは大きそうだね!!
勉強がんばって~!!
私もSFのアートスクールに憧れるよ☆
  1. 2009/09/05(土) 18:48:26 |
  2. URL |
  3. MihoKubo #-
  4. [ 編集 ]

>ai
2年間で卒業だと残り8か月だし、そう考えるとあっという間だね。まだ秋学期が始まって1週間しかたってないけど、これだけリーディングが多いとサンクスギビングが待ち遠しいな(笑)

>MihoKubo
久しぶりにコメントありがと。大変なことも多いけど勉強してる内容はおもしろいし、得るものは大きいよ!SFもすごくいい街だし。一人暮らしを始めたようだから、次の編入組の集まりは宅飲みにしましょう(笑)
  1. 2009/09/06(日) 13:58:23 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

夜中でも事務室や廊下の明りが煌煌とついていたから、日本の大学よりは電気代が随分かかるだろうなとは思っていましたが、光熱費と給与10%の削減の為とはいえ、Furlough Dayは随分大胆な策ですね。
講義が3単位で週2回(1回1時間15分)の授業だとトータル40時間になりますかね。Furlough Dayによって講義時間数が減ることはありませんか?カリフォルニア州以外のアメリカ人学生も外国人学生と同じように授業登録料を払う必要がありますか?
  1. 2009/09/06(日) 18:51:15 |
  2. URL |
  3. MIK #nE4OeGzc
  4. [ 編集 ]

>MIKさん
ホント、大胆すぎますね(笑)日本じゃ考えられませんね。今学期のFurlough Dayはすべて告知されてるんで、先生もそれを見越してシラバスを作っています。補講が実施されることもなく、講義時間数は大幅減になります。カリフォルニア州以外のアメリカ人は留学生と同じ扱いなんで、Registration Feeに加えて1単位372ドル×単位数を支払う必要がありますよ。ただ、CSU系列の大学では、カリフォルニア以外から来るアメリカ人なんてほとんどいないのが現状です。
  1. 2009/09/07(月) 12:10:14 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

久しぶり!こっちはだいぶ秋らしくなってきたよ。昼はまだ暑いけど夕方はちょっと寒いくらい。

 カリフォルニア、ほんっとに財政厳しそうだね…もし万が一また学者の道に方向転換したとしても、テキサスとか、別の州にしたほうが良さそうだなぁ。

 二月に卒業なのか~。
 英語力すごい上がってそうだね。私なんて英語で話す機会は週に一回あるかないかだよ。大学の無いときなんてほぼ皆無。リスニングは毎日やってるけど。

 忙しそうだけど、体調に気をつけて頑張ってねv-222
  1. 2009/09/10(木) 22:36:36 |
  2. URL |
  3. kaoru #-
  4. [ 編集 ]

>kaoru
日本はもう秋か~SFは9月、10月にかけて天気が良くて暖かくなってくるよ。PhDに行くならカリフォルニアはおすすめしません。アメリカどこに行っても授業料値上げやら授業キャンセルやらで財政は厳しいのが現実だろうけど。卒業は来年の12月の予定です。英語力は…どうかねぇ~上がってるとは思えないんだけどな。残りの夏休みを満喫して秋学期も頑張って!
  1. 2009/09/11(金) 13:58:38 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。