USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TESOL Conference

San Franciscoはどうやら雨期に突入した模様です。来週は天気予報も雨のマークばかり。そして寒い!!!まぁこっちの週間予報は当てにならないことが多いんですが、一時帰国する日までは晴れて暖かい日が続いてほしいものです。

金曜日は、毎学期恒例のMA TESOL Conferenceが開かれました。卒業生は全員強制的に、何か1つのテーマについてリサーチしたものを学期末に発表することになっています。今学期の卒業生は、例年の約半分のわずか12人。人数が少ないこともあって、今学期のカンファレンスは午後から開始。持ち時間は1人25分。質疑応答がそのうちの約5分。みんなしっかり練習しているだけあって、良いプレゼンテーションばかりでした。4時過ぎからは閉会式。卒業生が卒業証書をもらって、先生と抱き合って、その後、軽食とチョコレートブラウニー、ケーキ、ワインが振る舞われました。

例年ならば、くじ引きがあって、運が良ければTESOLの教科書やギフトカードやワインなどの豪華景品があたるんですが、今回は予算が集まらないせいか、それにかわって「キャリアネットワーキング」というイベントが開かれました。過去に僕らのTESOLのプログラムを卒業した卒業生が集まって、現役の学生に情報を共有しましょうという、いわばTESOLの学生向けの就職説明会。外国で英語を教えたいアメリカ人には有益だったものの、留学生は自国に帰って自力で仕事を見つけるしかないので、あまり役には立たなかったかな…。まぁでも、クラスメートだけでなく、TESOLのいろんな友達と話せたし、これからTESOLのプログラムに入学する方とも話せたりして、楽しいひと時を過ごしました。来学期は卒業生が35人ほどいるらしいし、くじ引きが復活してくれることを願いましょう。自分は2年半のコースで卒業は1年後ですが、同期の友達のほとんどは来学期卒業。5月末で同期の友達が一度にいなくなるのは寂しいものですね。

12月10日で授業はすべて終了。15日までに課題をすべて提出すれば今学期もすべて終了です。そのあとは、修士論文のことで先生とミーティングです。今回の一時帰国では、修士論文のことでやるべきことがたくさんあるんですが、せっかくの3週間の一時帰国。いろんなことして充実させたいです。

下の写真は、ユニオンスクウェアのクリスマスツリーのライトアップと、Macy'sのデパートのイルミネーション。クリスマスもすぐそこですね。。。

IMG_2219_convert_20091207125426.jpg

IMG_2217_convert_20091207125611.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/12/07(月) 13:10:20|
  2. 大学院FALL2009
  3. | コメント:2
<<変な1日 | ホーム | あと2週間>>

コメント

No title

サンフランシスコの季節って予測がつきにくいですよねー。サンフランシスコに四季の違いはあるんでしょうか!

MA TESOL Conference では、発表は持ち時間1人25分ー発表20分、質疑応答5分なんですか。修士論文発表は又別にあるんですか?
  1. 2009/12/10(木) 15:30:06 |
  2. URL |
  3. MIK #nE4OeGzc
  4. [ 編集 ]

No title

>MIKさん
San Franciscoは一年中だいたい同じ気温ですが、たま~にすごく寒かったり暑かったりする日が何日かありますね。修士論文を書く人は、TESOL Conferenceで修論のリサーチについて発表します。自分も来年の今頃発表してると思うと、1年ってあっという間に感じますね。
  1. 2009/12/11(金) 08:40:44 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。