USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教育実習終了

5月27日、教育実習が終了した。朝の8:15から授業だったため、6時30分には起きて準備して、7時20分には家を出ていた。その生活が週4回4ヶ月間続いた。大学院の授業でプレゼンテーションやペーパーの課題があって、夜遅くまで勉強しなくてはならず、教育実習のために朝早起きするのはさすがにつらかったが、本当に良い経験ができた。

今学期中、大学院の先生が1回、TESOLのクラスの友達が1回、さらには、自分の授業に興味があるから観察させてほしいと自発的に来てくれたTESOLの友達が他にも計5人、授業観察に来てくれて、貴重なフィードバックをもらった。大学院の先生からもらったフィードバックは実に辛辣で、ちょっと落ち込んだこともあったけど、今思うとすごく的を射たものだったように思う。

4ヶ月間ずっと教えていたわけでなく、担当の先生を観察している時間が多かった。彼は日本の大学で4年ほど教えてた経験もあり、他国での経験もすごく豊富。教え方もうまく、いろいろとタメになった。生徒がディスカッションをしている間は机間巡視をして、ディスカッションを盛り上げた。その先生、夏休みは韓国に行って、韓国の英語の先生をトレーニングするらしい。

27日は最終日ということでお別れパーティー。みんなそれぞれクッキー、チョコレート、フルーツ、チャーハン、ヌードルなどなどいろいろ作ったり買ったりしてクラスに持参してきて、食べきれないほどの量になった。

IMG_3280_convert_20100528165112.jpg

生徒の1人がDJになって音楽は鳴り出し、みんなダンスモードに。いつものように満腹になるまで食べ続け、生徒や先生と写真を撮り合ってパーティーは終盤に。先生がみんなに「ちょっと話があるから座って」と言って着席。自分のクラスはLevel 4(Beginning High)で、試験を無事PassしてLevel 5に進む生徒に1人1人卒業証書が渡されて、そのあと先生からの短いスピーチがあった。

先生:「みんなほんとによくがんばった。このクラスを教えることができてすごく楽しかった。ありがとう。だいち、いつも助けてくれてありがとう。」
生徒:「Thank you, Daichi--!!」

みんな声をそろえて言ってくれて、思わず涙腺がゆるんだ。担当の先生は教員経験も豊富で本当に教え方がうまく雑談もおもしろく、わかりやすい英語を話すのに比べて、自分はまだまだ先生の卵。自分が教えていたときは授業もわかりにくく、おもしろくないことも多かっただろうと思ってただけに、Thank youの言葉がとてもうれしかった。この日、クラスみんなで作ったStory Bookを先生から受け取った。

IMG_3247_convert_20100528173552.jpg

この本には生徒全員の写真と自己紹介、メッセージやストーリーが印刷されている。教育実習生の僕は一番最初のページ。担当の先生は一番最後のページに。先生のメッセージは何度読んでも身にしみる。

「I'm a really lucky guy. Do you know why? It's because I have a great job and get to work with so many wonderful people... like you! This book is my treasure, because it will always remind me of this class. Maybe one day, when you are really old, you will look at this book and remember this class, your classmates, our student teacher, Daichi, and me!」

今学期教育実習をして、このメッセージを見て、この先生が英語を教えるということを本当に楽しんでいるのがよくわかった。中高の先生になったら、授業の他にも部活動や雑務で忙殺され、英語を教えることを楽しんる余裕なんてないのかもしれないけど、そんなときはこのクラスのことを思い出したいと思う。素敵な経験をどうもありがとう。

IMG_3237_convert_20100528165223.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/05/28(金) 17:39:17|
  2. 大学院SPRING2010
  3. | コメント:7
<<6月上旬 | ホーム | 卒業式>>

コメント

お疲れさまでした。とてもいい経験になりましたね。自分もアメリカのジョージタウンで研修した時の先生の温かいメッセージを思い出しました。思ったのですが、イギリスと違ってアメリカってこういう「演出」が上手ですよね。少し大げさ?って感じもしたときがありましたが、positiveな言葉をかけることはとてもいいなあと思います。一生心に残る経験になりましたね。
  1. 2010/05/29(土) 20:42:03 |
  2. URL |
  3. タカ #-
  4. [ 編集 ]

だいちの日記読んだら、ちょっと感動した(TーT
良い経験したねwうらやましいぜ!!

着実に夢に近づいていってるんだね。
  1. 2010/05/30(日) 01:38:25 |
  2. URL |
  3. matsuno #-
  4. [ 編集 ]

>タカさん
コメントありがとうございます。イギリスにはこういう演出はないんですか?なんだか意外です。こういう演出に慣れていない日本人の僕らにしてみるとグッとくるものがありますね。教員になったら生徒に実践してみたいものです。今回の教育実習では収穫がたくさんありましたが、特にTeacher Talkについてとても考えさせられました。

>まっちゃん
来年の4月には教員になってるなんて信じられないよー。教員になる前に留学しておいてホントによかったなぁって思うよ。来月(?)久々にみんなに会うの楽しみにしてます。
  1. 2010/05/30(日) 14:07:11 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

だいちさん!お久しぶりです!
毎日忙しそうですね。でもその分充実しているみたいで、とてもうらやましいですi-236いよいよ卒業に向けて動き出す感じですかね?

ブログは頻繁に拝見してたんですが、就活に忙殺されてしまって…。でもやっと内定もらえたんで、帰国したら絶対に会いましょう!!約束ですよ!
  1. 2010/06/02(水) 23:57:19 |
  2. URL |
  3. あや #-
  4. [ 編集 ]

>あや
久しぶり!内定おめでとう。来学期はポートフォリオと論文を書くだけで他に授業はとらないから、卒業に向けてカウントダウンです。夏に是非会いましょう。
  1. 2010/06/03(木) 14:26:53 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

おひさしぶり!
ほんと、いい経験をしているね。人生の中でも特に価値ある濃い時間を過ごしてるんだなーと、刺激を受けます。私も、先生みたいに I have a great job, って胸はって言える仕事につきたいわ~(笑
日本帰ってきたら教えてね!
  1. 2010/06/28(月) 22:40:22 |
  2. URL |
  3. みほ #-
  4. [ 編集 ]

>みほ
久しぶり!先学期はいろいろ大変だったけどすごく充実してたよ。仕事してからがちょっと怖いけど(笑)帰ってきたんで、そのうち連絡します!
  1. 2010/06/29(火) 21:36:02 |
  2. URL |
  3. だいち #X5XodAgg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。