USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカの映画館

セメスターが終わって暇になったので、最近映画を見に行くことが多い。

おとといは、Night at the Museum: Battle of the Smithsonian(ナイトミュージアム2)を見てきた。

p-0928_convert_20090613120556.jpg

ニューヨークの自然史博物館、ワシントンDCのスミソニアン博物館を舞台に、夜の博物館で展示品が勝手に動き出す夢の世界を描いた映画。個人的には1の方がおもしろかった。

そして今日はまず一本目に、TERMINATOR SALVATION(ターミネーター4)を見た。

t4_s_convert_20090613120620.jpg

ターミネーターシリーズを見たのはこれが初めて。なので、あらすじがどうもよく理解できなかった。

その後二本目は、UP(カールじいさんの空飛ぶ家)を3Dで見た。

09030101_UP_Poster_01_convert_20090613120639.jpg

昨年のウォーリーに続くディズニーのピクサー映画。カールじいさんと相棒ラッセルが、空の上でアドベンチャーを繰り広げる。友情や家族愛も感じることのできる映画。音楽はドラマチックだし、映像も綺麗だし、ストーリーもわかりやすいし、この映画を選んでよかった!もう一度見に行きたい!日本公開はいつなのかなぁと思って調べてたら、なんと公開は今年の12月。なんでこんなにも遅いんだろうか。

日本の映画館は一般1800円、学生1500円だけど、アメリカでは、映画館にもよるけどだいたいのところは平日18時前であれば8.5ドルと安い。しかも、映画館の入場口でチケットをチェックするだけだし、席は自由席だから、実際のところ一度入ってしまえば映画をハシゴすることができる。とはいえ、映画を見るのも疲れるから2本か3本が限界だけど。。。セメスター中は忙しくて映画など見る機会もあまりとれなかったけど、夏休みはこの機会を利用してどんどん見に行きたいです。

 
  1. 2009/06/13(土) 12:26:05|
  2. 日常生活
  3. | コメント:5

他人に優しいUSA

こちらに来てから、日本とアメリカの文化の差を目の当たりにするが、自分が思うにアメリカ文化の良いところは、一言で言って「他人に優しい」ところだと思う。

まず身近な例を出すと、こっちの人はバスや電車でお年寄りに必ず優先席を譲る。日本、特に東京では優先席なんてあってないようなものでしょう。さらに、ここアメリカでは、道で地図を広げて迷ってる人を見れば、「Can I help you?」と言って助けてくれる人が多い。東京で道に迷ってる人がいたって、親切に助けてくれる人なんてほとんどいないでしょう。自分も含めて。その迷ってる人が外国人はおろか、日本人だとしても。

そして、この「他人に優しい」文化を感じられるシーンが先週末にも訪れた。近所のスターバックスでブルーベリースコーン($1.7)とブレンドコーヒー($1.55)を注文し、テーブル席で勉強していたところ、赤いジャンパーを着たアメリカ人のおじさんが店内に興奮した様子で飛び込んできた。

「Everyone!! Go See MILK!!!!!」(みんな!!MILKは絶対見に行け!!)

そう叫んで、おじさんはすぐに店を立ち去った。店内にいた人は皆、それを聞いてニヤニヤ。スターバックスの斜め前に映画館もあるし、MILKって映画か何かかな?と思っていたら、隣のテーブルに座っていたおばさん2人組が笑顔で自分に話しかけてきた。そのおばさんによると、MILKというのは、同性愛者の政治家である「ミルク」の人生を描いた映画らしい。しかも舞台はここ、San Francisco。おばさん2人は最後に、なかなかいい映画だったわよ!あなたもMILKの映画を見てから、このスタバにミルクでも飲みに来たら(笑)!?と笑って店を後にした。自分も顔がほほ笑んだ。

もしこれが日本のスターバックスだったら、店内に入って叫ぶ男なんていたら、間違いなく「はぁ~??何あいつ??超うざい!」ってなる。そして、まったく見ず知らずの隣のテーブルの人が話しかけてくることなんてまずあり得ない。日本だと、友達でも知り合いでもない他人には関与しないというのが基本のスタンスだから。ただ、留学生である自分にとって、こうやって赤の他人が英語で話しかけてくれるのはすごくうれしい。特に週末、ずっと勉強で忙しいときなんかは、1日中言葉を発することなく終わる日もあり、会話の機会を見つけるだけでも苦労するし、なにしろ話すということは気晴らしにもなる。「他人の優しい」文化を垣間見れる瞬間であった。

さらに、それに関連してだけど、アメリカに来てから一番驚いた文化の1つは、「パーティーにとにかくいろんな人が来ること」である。日本であれば、飲み会をやることになれば、自分たちが所属しているグループの人間しかまず来ない。例えば、ゼミの飲み会であれば、ゼミ生と先生。クラスコンパであれば、クラスメート。サークル飲みであれば、サークルのメンバーしか来ない。その友達や恋人、家族が来るなんてもってのほかである!もし来ることにでもなれば、周りから白い目で見られ、「空気読め!誰だよあいつ?」っていうことに必ずなる。

しかし、アメリカのパーティーにはホントに誰でも来る。家族やら恋人やら友達の友達やら、とにかくいろいろ。今回が初めての留学である自分も、最初は思ってました。「なんで自分たちのグループに関係ないこの人がこの場にいるのか?」「なぜ自分に関係ない飲み会に来て気まずいと思わないのか?」って。ただ、ここにいるうちにだんだん変わってきたかなー。こうやっていろんな人と触れることで自分の周りのコミュニティーが広がっていくんだなーって。友達が増えるし、話題も共有できるし、さらには英語を話す機会も増える。アメリカのパーティーにも「他人に優しい」アメリカ文化が象徴されているのかもしれませんね。
  1. 2009/02/14(土) 18:15:16|
  2. 日常生活
  3. | コメント:12

もうすぐクリスマス

今学期の授業も、今度の月曜日ですべて終了になります。19日の金曜日に試験があるので、それが終われば冬休みです。San Franciscoの今の気温は、東京とだいたい同じくらいかな。一年中気温はほとんど変わりないので、師走という感じがまったくしないですが、街はすっかりクリスマスモード。クリスマスツリーがいたるところで飾られ、いろんな家でイルミネーションが見られるようになりました。

ダウンタウンにあるデパート・Macysのショーケース
たくさんの通りがかりの人が足を止めて見入ってました。
BLOG0765.jpg

Macysのイルミネーション
かなり気合いが入ってます。
BLOG0763.jpg

Macysの前にあるデパート
どうやってクリスマスツリー中に入れたんだろ?
ちなみに、このデパートの5階にあるトイレはSan Franciscoで一番綺麗。ホテルみたい。
腹が痛くなったらここへ。
BLOG0764.jpg

近所の家でも飾り付けが増えてきました。
BLOG0778.jpg
こんな凝ったものまで。
BLOG0779.jpg

ちょうど2週間後は日本に帰る飛行機の中…。なんだかドキドキしてきました(笑)早く居酒屋でマッタリとお酒を飲みたいものです。日本では忘年会シーズンが続いてると思いますが、飲み過ぎにはご注意を。あと1週間がんばります!
  1. 2008/12/13(土) 12:22:43|
  2. 日常生活
  3. | コメント:8

太平洋が目の前に

ここ数日、天気は快晴ですが、朝の最低気温は10度以下…。すっかり冷え込んできました。それに増して、日中、風がものすごく強い!昼の気温は一年中あまり変化がないんですが、もう秋なんだな~と実感する今日この頃です。

今日は近所を散歩してきました。今住んでいる家はRivelaという通りと16th Streetが交差するあたりにあるんですが、いつも学校に行く時は、19th Streetまで3ブロック歩いてバスに乗ります。バス停まではだいたい5分。今日は19thとは反対側、14th Streetの方に向かって歩いてみました。前から散歩してみたいなぁと思ってたんですが、急な登り道なんで躊躇してたんです。そこから撮った写真がコレ。

BLOG0576.jpg

写真だとイマイチ雄大さが伝わらないのが残念ですが、太平洋がもう目と鼻の先!!空と海の境界線がすごく綺麗でした。

ちなみに、家から太平洋の海岸までは、電車に乗って15分くらい。今更ですが、6月下旬、猛暑の日に海に行った時の写真がこれです。

BLOG0578.jpg BLOG0579.jpg

ふだんは学校と家の往復の毎日ですが、近所を散策してこういう景色を見ると、いいところに住んでるんだなぁと再認識しました。

来週は中間テストとペーパーの提出が控えているため、今週末は何の予定もありません。ペーパーを書くにはパソコンが必要なため、今日は家で勉強したんですが、やっぱり家だとはかどらないですね。テレビ見たりパソコンしたり、その繰り返し。勉強に集中できる環境は人によって異なりますが、自分の部屋で集中して勉強できる人がうらやましいです。僕は日本にいたころから、家では勉強する気がまったく起きず、学校や地元の図書館に行くか、カフェ、ファミレスにこもって勉強してたんで。明日はカフェにでも行って勉強しようかな~。
  1. 2008/10/12(日) 12:55:44|
  2. 日常生活
  3. | コメント:13

買い物

日本は猛暑の日が続いているようですが
今週のSan Franciscoはホントに寒くて、
朝晩はヒーターをつけ、出かけるときはセーターが欠かせませんでした。
今日は日差しも出て、だいぶ暖かくなりました★

今は自炊をしているので、学校が終わったら毎日買い物に行きます。
スーパーの選択肢は主に3つ。

1つはこないだブログでも紹介した日本食スーパー。
でもここは家から少し遠く、値段も割高なので、週末にしか行きません。

2つめの選択肢は中華系のスーパー。
San Franciscoは中国人が非常に多く、
いたるところに中華系のスーパーが散らばってています。
中華系のスーパーの特徴は、とにかく安い!
肉も魚も野菜も激安価格で売られています。
日本の調味料やお菓子だって手に入ります。
しかしデメリットもあります。
まず、店内が臭い!店内に入ると、なんとも言えない変な匂いが漂ってます。
そして、クオリティーが悪い(笑)
賞味期限が切れてたり、海苔なんかは湿気てたりするので注意が必要です。

そして3つめの選択肢が、家から徒歩数分のところにある、Safeway。

BLOG0329.jpg

ここは品質もよく、品揃えもいいので、ホント助かります。
アメリカ系のスーパーでよく見かけるのが、
「Buy One! Get One Free!」という表示。
つまり、1つ買えばもう1つは無料になるよっていう意味です。
陳列棚は日本のスーパーとほぼ変わりません!
ただ、肉なんかはステーキ用の肉ばかりで、細切れの肉が売ってなかったり
魚にいたっては、マグロやイクラ、海老がほんの少しおいてあるだけで、
ほとんど売ってないのが難点ですね~。

そしてそして、日本にいる頃は、お菓子なんてほとんど食べなかった自分ですが
毎日スーパーに行ってお菓子コーナーの前を通ると
いろんな商品を試したくなります。
そのせいで、お菓子を食べる量はずいぶん増えました。
確実に甘党になってます(汗)
今は運動もほとんどしてないし、食べ過ぎないようにしなきゃですね~。
  1. 2008/07/26(土) 13:14:59|
  2. 日常生活
  3. | コメント:7
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。