USA日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スタンフォード

今日は気晴らしにアメリカ西海岸の名門大学・スタンフォード大学まで行ってきた。別に今学期が終わってから行ってもよかったのだけど、それだとスタンフォード大学も冬休みで学生もいない。せっかくなので、学生で溢れかえっているキャンパスの雰囲気を味わっておきたかったのである。

朝7:00に出発して、Caltrainの駅まで電車で行き、8:14の急行電車でスタンフォード大学最寄りのPalo Alto駅で下車。急行に乗ってしまえばSan Franciscoから40分ほどで着いてしまう。思っていたよりも近い。電車賃は片道6ドル。自分の家の最寄り駅からSan Francisco国際空港まで7ドル以上するのを考えると料金もそんなに高くない。下の写真がCaltrainの電車。いかにもアメリカっぽい。2階建てで自転車も一緒に乗せることができる。

IMG_3389_convert_20100925115922.jpg

Palo Alto駅からは無料のシャトルバスが出ていて大学のキャンパス内を循環している。行ってみて改めてわかったのだが、キャンパスは思った以上にデカい。端から端まで歩いたら1時間くらいかかるのではないだろうか。おまけにキャンパス内には、大学病院から郵便局、レストラン、ジム、カフェ、とにかくなんでもある。アメリカの大学ではこれが当たり前なのかもしれないが、自分が通っている大学のキャンパスとあまりに差がありすぎるので驚いた。そして、キャンパスの雰囲気がものすごく良い。趣があって重厚な感じがする。どの建物も東京都内の大学のように上に積み上げるのではなくて、高さは3階~4階しかないのだが、外観がレンガ造りで統一感がある。

IMG_3402_convert_20100925114315.jpg

IMG_3414_convert_20100925114114.jpg

朝9時すぎに着いたときはキャンパスは静まり返っていたのだが、朝10時近くなるといきなり学生の数が増えてきた。スタンフォード大学の金曜日の授業は朝10時開始のようだ。キャンパスは広いので自転車は必須アイテムである。縦横無尽に自転車が飛び交い、少し危ない。下の2枚目の写真は、観光スポットとなっている教会のメモリアルチャーチ。地球の歩き方によると、スタンフォードの死後、彼の記念館として妻のジェーンが建てたらしい。

IMG_3411_convert_20100925114359.jpg

IMG_3400_convert_20100925114223.jpg

3時間ほどキャンパスを放浪していたら歩きすぎて疲れてしまった。昼ご飯はキャンパス内の学食でピザをほおばり、本屋でスタンフォード大学のフラッグを買い、再びシャトルバスとCaltrainに乗って帰ってきた。せっかくの留学生活最後の学期。先生になったときに生徒に話すネタを少しでも増やせるように、いろいろ見ておくことにしよう。
  1. 2010/09/25(土) 12:10:09|
  2. 観光
  3. | コメント:2

CA TESOL

久しぶりの更新です。こんにちは。

今から1か月前のことになりますが、4月23日と24日にカリフォルニアの英語教育の学会、CA TESOLに行ってきました。23日、朝6時に起きて、友達に学校の前に7時に迎えに来てもらって、車で行くこと約1時間、Santa Claraに着きました。San Franciscoとは違って、快晴で暖かい!島国にいるような気分でした。

IMG_2903_convert_20100520104156.jpg

会場はSanta Clara Convention Centerと隣接しているHotel Hyatt。3月に行ったボストンのTESOLの国際学会とは異なり、CA TESOLはかなり小規模です。それにもかかわらず、Registration Feeはボストンの学会よりも高い$150。申し込むのが遅かったとはいえ、これにはどうしても納得いきませんでした。

IMG_2871_convert_20100520104058.jpg

IMG_2851_convert_20100520103931.jpg

1日目、2日目ともにTESOLで有名な人はあまりいませんでしたが、とても実践的なプレゼンテーションが多く、教室でいますぐ使えるようなテクニックもたくさん聞いて、有意義な2日間を過ごしました。そして、何よりもよかったのが大学院のクラスメートの発表を何個か見に行ったこと。まだ修士の学生なのに、学会でプロフェッショナルな発表をしているのを見て、モチベーションもかなりあがりました。

学会というと敷居が高く、自分なんてまだまだ…と思ってしまいがちですが、今回行ったCA TESOLの発表内容はそこまでレベルが高くないように思いました。終わった後は発表しなかったことを本当に後悔…。次回は是非…と言いたいところですが、来年この学会が開かれるときには自分はもう完全帰国…。後輩のみなさんに期待したいものです。
  1. 2010/05/20(木) 10:49:28|
  2. 観光
  3. | コメント:2

ボストン2

3月28日
最後の2日間はBostonの街を観光。まず、この日は地下鉄に乗ってハーバードの街へ。有名なハーバード大学があるだけあって、観光客で賑わっていました。キャンパスの周りにはレストランやお土産屋さんがたくさん。まずはお洒落なカフェに入ってコーヒーで一服しました。

IMG_2759_convert_20100331143233.jpg

IMG_2741_convert_20100331143337.jpg

そのあとはいよいよハーバード大学のキャンパスを見学。

IMG_2745_convert_20100331143009.jpg

IMG_2751_convert_20100331143141.jpg

歴史を感じさせるキャンパスという感じでした。キャンパスを見た後はハーバードグッズを買って、地下鉄に乗り、今度はマサチュセッツ工科大学(MIT)へ。

IMG_2766_convert_20100331143437.jpg

IMG_2786_convert_20100331143535.jpg

IMG_2792_convert_20100331143614.jpg

MITはハーバード大学とは全く異なり、近代的なガラス張りの建物が目立ちました。MIT Museumという科学博物館に入ったあとはダウンタウンに戻り、別のグループの友達と合流。みんなで「リーガル」というBostonで有名なシーフードのチェーン店に入り、夕飯。Bostonで有名なロブスターを食べました。もちろんビールも。その後は、Boston最後の夜ということで、これまたBostonで有名なCheersというバーに行ってビール。時間は1時を回り、終電でホテルに戻りました。

3月30日
Boston最終日。この日は単独行動。雨の中、電車に乗って、レッドソックスのフェンウェイパークに観光に行きました。今はオフシーズンということもあって人もまばら。

IMG_2813_convert_20100331143706.jpg

このあとはまたまた地下鉄に乗って、Bostonで一番大きなショッピング街、Quincy Marketへ。フードマーケットがずらっと並んでいたり、有名なブランドの店がたくさん。

IMG_2815_convert_20100331143741.jpg

IMG_2819_convert_20100331143820.jpg

ショッピングを楽しんだ後はホテルに戻って荷物をとり、シャトルで空港へ。18:30の便に乗り、帰りは約7時間かかってSan Franciscoに到着したのは22時過ぎ。飛行機の中では熟睡でした。
  1. 2010/03/31(水) 14:55:19|
  2. 観光
  3. | コメント:0

ボストン1

6日間にわたるBostonの学会旅行から帰ってきました。去年も参加したんですが、今年はこの1年間でテキストをたくさん読み漁ったり、大学院の授業でいろんな理論を叩き込んだおかげで、去年よりもずっとずっと有意義な学会になりました。

Bostonの街並みはSan Franciscoよりもこじんまりとしていて、綺麗でお洒落な感じです。電車もバスもSan Franciscoよりも綺麗で日本に近い感じ。有名な大学がたくさんあるためか、学生の姿が目立ちました。Bostonの人々はカリフォルニアよりもフォーマルでハイスタンダード。カジュアルな服装の人はあまり見受けられませんでした。気候は、San Franciscoよりもだいぶ乾燥していて寒い。3日目、4日目は昼でも極寒。夜の気温は零度を下回りました。

IMG_2708_convert_20100331140643.jpg

IMG_2682_convert_20100331142427.jpg

3月23日
9:00の飛行機でBostonへ。利用した航空会社は今回もVirgin American Airline。格安航空会社ながらも内装は紫と青と赤の間接照明で未来な雰囲気でとても良いです。一人一人テレビもついてるので、音楽もテレビも見放題。ドリンクが欲しいときもディスプレイをタッチして注文します。BostonとSan Franciscoの時差は3時間。Boston到着は17:40。シャトルでホテルに向かって荷物を置いて、みんなでBostonの街を小観光。1日目の夕飯はBarで典型的なアメリカ料理、ハンバーガーを食べました。そのあとはBarをはしご。Bostonのビール、Samuel Adamsを堪能しました。

3月24日
この日は早起きして早速学会の会場、Boston Convention Centerへ。地下鉄を乗り継いで少し歩いて会場に到着。着いて驚いたのが会場の規模。端から端まで歩いたら20分くらいかかるのではないでしょうか。まだ出来たばかりですごく新しく、すごく居心地がいいし、まるで空港のようです。Convention Centerの隣にはホテルWestinがあり、Westinも学会の会場になりました。朝8:00過ぎにもかかわらず受付は長蛇の列。Registrationを済ませて、学会の身分証明書代わりになるバッジと資料をもらいました。

IMG_2711_convert_20100331140605.jpg

IMG_2664_convert_20100331140858.jpg

IMG_2658_convert_20100331141834.jpg

IMG_2713_convert_20100331140719.jpg

IMG_2714_convert_20100331140812.jpg

IMG_2597_convert_20100331141121.jpg

この日は主に大学院生のプレゼンテーション。大学院の友達が発表することになっていたので、応援も兼ねて聞きに行きました。聴衆は30人くらいだったかな。結構緊張していたみたいだけど、プロフェッショナルで見事なプレゼンテーションでした。自分もいつかはその場に立ちたいものです。17:30からはモチベーションで有名なハーバード大学教授Dr. Gardnerのスピーチ。抽象的でよくわからず、睡魔との闘いでした。夕飯はみんなでちょっとお洒落な中華料理のレストランへ。ビールを片手に楽しみました。

IMG_2629_convert_20100331141014.jpg

3月25日
6時起き。この日から3日間にわたって本格的に学会のプレゼンテーションが始まりました。7;30から17:00までプレゼンテーションがぎっしり。プレゼンテーションが終わったあと友達はみんなお疲れ気味で、夕飯を食べずにホテルに帰った友達も何人かいました。僕らは地下鉄を乗り継いで、4人でチャイナタウンの中華料理のレストランへ。本格的な中華料理で美味しかったです。

3月26日
前日に引き続き6時起き。7:30から17:00までこの日もプレゼンテーションがぎっしり。リーディング指導の大物教授のプレゼンがあるとのことで楽しみにしていました。一緒に写真を撮って握手。すごく気さくな先生でした。18:00からは大学院のTESOLのプログラムの同窓会。Convention Center近くのバーにみんなでぞろぞろ移動して、パーティー。現役の大学院生以外にも卒業生や先生方が集まっていろいろ語り合いました。そのあとは、別のアメリカ料理のレストランに行って夕飯。ビールとFish & Chipsを注文したんですが、その量にビックリ。満腹になってホテルへもどりました。

3月27日
前日は夜中の3時までみんなで起きてたこともあって最終日は8時起き。10時からのプレゼンテーションに参加しました。17時までプレゼンテーションに参加して、この日の夕飯は現在Bostonに住んでいる日本人のTESOLの先輩オススメのアメリカンレストランへ。またまたビールを片手に満腹。話も弾んで楽しいひと時をすごしました。ホテルに戻ったのは夜中の1時を過ぎていました。
  1. 2010/03/31(水) 13:25:09|
  2. 観光
  3. | コメント:0

サウサリート・ワインカントリーへ

8月8日から今日まで、大学時代のサークルの同期の友達2人がSan Franciscoに遊びにきてくれました。空港まで迎えに行って、7か月ぶりの感動の再会(笑)相変わらず全然変わってない2人。自分も人のこと言えないけど…。全然久しぶりな感じがしませんでした。

1日目。うちに荷物を置いてから近所の中華料理店で飲茶を堪能して、ゴールデンゲートブリッジへ。周りは晴れてるのに、橋の周辺だけなぜか超霧だらけ。風もビュービュー吹くし、とにかく寒い…。写真を撮ったあとは、トンネル工事のせいでバスが使えないため、タクシーでPalace of Fine Artsへ。湖の裏にたたずむ立派な宮殿では結婚式が行われていました。そこからバスでギラデリスクウェアまで行き、チョコレートを試食して、フィッシャーマンズワーフとPier 39へ。今まで行った中で一番混んでた。とにかく人だらけ。そこからケーブルカーに乗って帰ろうとしたけど、人が多すぎて乗れず、結局バスでダウンタウンまで戻り、夕飯にタイ料理を食べに行きました。

2日目。友達をホテルまで迎えに行き、San Franciscoからフェリーで30分のところに位置するサウサリートへ行くことに。前から行きたいなぁと思ってたんですが、この日のためにずっと行かずにとっておきました。休日のフェリーは1時間30分おきしか出てないんですが、この日は運良く、出発時間に間一髪で間に合いました。写真はフェリーから見るSan Franciscoの高層ビル群とサウサリートのフェリー乗り場前。

IMG_1913_convert_20090813111414.jpg

IMG_1918_convert_20090813111618.jpg

サウサリートは想像以上に素晴らしい街でした!別荘地のようなこじんまりとした街で、海岸にはヨットが並び、海沿いのメインストリートにはお洒落な画廊やレストラン、お土産屋がたくさん並んでいました。観光客もたくさん来ていて、特にヨーロッパから来た人ばかり!昼は行列のできるハンバーガー屋さんでハンバーガーを食べました。

IMG_1939_convert_20090813111855.jpg

IMG_1941_convert_20090813111720.jpg

3時間ほどサウサリートの街を楽しみ、フェリーでSan Franciscoへ戻り、ダウンタウンで買い物して、今度はジャパンタウンとアラモスクウェアへ。アラモスクウェアに行ったのは1年ぶり。ビクトリア調の家が7件ほど並んでいて、絵はがきにもよく使われているスポットです。犬の散歩をしている人が多く目立ちました。

IMG_1950_convert_20090813112958.jpg

その後はダウンタウンまで戻り、夕飯は毎度おなじみのチーズケーキファクトリーへ。30分ほど並び、男3人でピザやサラダ、ステーキを食い漁りました。

3日目。アルカトラズ島行きのフェリーの時間までちょっと時間があったので、ダウンタウンのレストランにてブランチ。オムレツやパンケーキを頼むも、混雑してるためか料理がなかなか出てこない。店に入ったのが10:30。フェリーの出発時刻は11:30なのに、待つこと15分…20分…25分…。ウェイトレスにクレームを入れたらようやく出てきた!!!5分足らずで食い終えて精算して、店を出たのは11時過ぎ。フェリー乗り場のPIER 33までは電車では間に合いそうにないので、タクシーを捕まえることに。運転手さんに「とにかく急いでくれ」と言うと、期待通り、映画見たいにもの凄いスピードで爆走してくれました(笑)途中、道路工事で迂回するトラブルもありましたが、結果的に11時20分すぎに到着。友達2人がアルカトラズ島へ行っている間、自分はお留守番。3時間後に再び合流して、フィッシャーマンズワーフを通り、ロンバードストリートへ行って写真撮影~。夜はうちの近くまでバスで移動して、ベトナム料理を食べました。初めて行ったレストランだったけど、美味しかった。

4日目。この日はSan Franciscoから車で1時間30分ほどのところにあるナパバレーとソノマへ。ワインの生産地で有名な場所で、ブドウ畑が辺り一面に広がっていました。

IMG_1984_convert_20090813112412.jpg

地球の歩き方いわく、この地域にはワイナリーが大小合わせて400個以上あるらしいです。今回は、4か所でワインのテイスティングを楽しみました。値段は無料~5ドルくらい。写真は、シャンパンで有名なDomaine Chandon Wineryと、ワインで有名なMERRYVALE Vineyardのテイスティング。

IMG_1960_convert_20090813112710.jpg

IMG_1974_convert_20090813112510.jpg

テイスティングを楽しんでいい気分になったあとは、San Franciscoに戻り、最後の晩餐。美味しい美味しいシーフードを食べました。

今回は友達の滞在に余裕があったので、San Francisco市内だけではなく、サウサリートとワインカントリーに行けたのがよかったです。

当初は夏休み暇すぎて何しようと思ってたんですが、実際終わってみると、シアトルやニューヨーク、ワシントンDCに行けたし、友達もたくさん来てくれたし、暇どころかすごく充実してました。勉強は全然だったけど(苦笑)とりあえず、これで夏休み中の友達の訪問もおしまい。遠いところ、来てくれてどうもありがとう。
  1. 2009/08/13(木) 13:08:28|
  2. 観光
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。